おはなし屋さんのこばなし

ちょっと明日が楽しくなるようなこばなしをお届け。

TwitterのDMで勧誘されて32万円払ってネットビジネススクールに入った体験談を話す①

f:id:naoto1619:20190823001106p:plain



 

f:id:naoto1619:20200120172220j:plain

 

 

こんにちは。おはなし屋です。

 

 

 

今日の話の前提として僕は2016年11月~4月までの5ヶ月間ブログビジネスを教えているスクールに生徒として所属していました。

 

TwitterのDMから勧誘を受けて、カフェでお茶をし、入会料32万円を借金して払い、ブログビジネスを学びました。

 

そのコミュニティ自体はすでに抜けてしまっていていまの僕には全く関係がありません。ですので勧誘等の目的は一切ありません。あくまで受講者側の体験談としてお聞きいただければありがたいです。

 

今回はその体験談と、昔の僕と同じように勧誘を受けていたり、コミュニティに参加して頑張っている人に向けて発信をしています。

 

今回のテーマは3回に分けて発信する予定です。

 

3つのテーマに分けてお話をします

 

①実際に稼げたのか 32万円の価値はあるのか?(今回)

②実際に受講してわかったネットビジネスの表と裏(2回目)

③個人でビジネスをやりたいと思っている人へ(3回目)

 

 

 

 

①実際に稼げたのか 32万円の価値はあるのか?

 

 

 

 

 

実際にスクールで教えてもらっていたことは

ブログで見込みのお客さんを集めて自分で作った商品を販売していくものでした。

詳しいやり方などは伏せますが、だいたいそんな感じです。

 

 

 

 

僕は実業団アスリートだったので、10年くらいベンチプレスをトレーニングの一環として取り組んでいました。

150kgくらいなら持ち上げることができていたので、ベンチプレス70~80kgくらいの中級者層をターゲットにして、100kgを目指すコンテンツを販売していました。

 

 

 

その際の売り上げの内訳がこちらです

 

 

ベンチプレスブログ売り上げ

 

・19,800円の筋トレマニュアル×18本

356,400円

 

・電話コンサルティング×1本

50,000円

 

・オーダーメイドのトレーニング解説動画

20,000円×10本

200,000円

 

 

 

合計606,400円

 

 

 

 

 

と少し派手に成果は出したものの、入塾費用の32万円とそれとは別にスクール内の特別コンサルティングみたいなものも受けていたのでその費用を引けば、手元にあまりお金は残らなかった印象です。

 

 

以上が僕がビジネススクールに所属している間にブログビジネスで稼いだ金額です。

 

 

 

赤字か黒字かで見ると僕はそこそこ黒字になっていますが、僕はその当時のコミュニティだとかなりバリバリ成功している部類の人間だったのにもかかわらず、収支的にはちょっと黒字、程度です。

 

 

 

『誰でも簡単に自分の好きなことで生活できる』という誘い文句が果たして正しかったのか?と言われると微妙なラインです。もちろん嘘ではないですけど、難易度的にはそこそこハードなラインだと思いますね。

 

 

 

 

32万円の価値があるのか?という話

 

 

 

 

スクールで教えてくれる内容それぞれを見ると、正直無料で手に入るようなものばかりです。ブログで見込み客を集める方法であったり、メールマガジンを発行する方法、商品をセールスする方法などは調べればもっと質の高いものがいくらでも出てきます。

 

 

何より価値があるのは、その情報たちを『ブログで稼ぐ』というゴールに向かって体系化して細かく整理されているところです。

 

情報自体に価値はなくとも、目指すゴールに向かって必要な情報が1つ1つ綺麗にまとまっているのは、とんでもない価値に感じました。

 

 

よくネットビジネスのスクールのアンチコメントなんかで、『調べれば出てくるレベルの情報ばかりだった』というコメントを見かけたりしますが、初心者が自分に必要な情報を1から体系立てて整理するのなんて絶対に無理です。

 

 

 

ライザップが売れる理由がよくわかります。

 

 

 

ダイエットなんて調べれば誰でも方法を調べられるのに、ライザップがバカ売れする理由は必要な情報をトレーナーが1から順に説明してくれるからです。情報自体に価値があるのではなく、ゴールを目指す上で必要な情報を順番に並べて置いてくれることが何より価値であるということ。

 

 

 

もちろん僕が運営していたベンチプレスのブログもそうでした。中級者に徹底的にフォーカスして、その人が必要な情報を整理して体系化して並べておく。1つ1つは調べれば出てくるような内容でも、これに19800円を出す価値を感じた人が少なくても18人はいたわけです。

 

 

 

この事が経験を通して理解できた事が僕にとっては価値のある体験でした。稼いだ金額うんぬんよりも、大きな価値でしたね。

 

 

この経験をもとにコーチングビジネスを始めて、小規模ながら3年間ご飯が食べれるくらいには稼いできました。

僕にはとても大きな価値だったと思います。

 

 

 

 

今日のまとめに入ります

 

 

 

・ブログビジネスで稼いだ金額は606,400円

 

・なんだかんだほとんど手元にお金は残っていない

 

・情報自体に価値はなく、情報を体系化して整理する事が価値であることを学んだ

 

・なんだかんだ入ってよかった

 

 

 

ここだけを聞くと、『じゃあネットビジネス始めたほうがいいじゃん!』って思ってしまうかもしれません。

 

 

 

少し待ってください。

実は一筋縄ではいかないんです。

 

 

 

現に僕自身もそこまで大きな価値を感じているのにもかかわらず、たった5ヶ月でそのコミュニティから脱退しています。

 

 

次回の動画ではネットビジネス体験記のその②として

『実際に受講してわかったビジネススクールの表と裏』

について話をしていきます。

 

 

ネットビジネスって胡散臭くないですか?

胡散臭いということは、その分マイナスイメージを持っている人が多いということ。

次回はその現場を体験した僕だからこそ伝えられる経験談をお話ししていこうと思います。

 

 

お楽しみに!

 

 

この記事の続きはこちら

 

naoto1619.hatenablog.com

naoto1619.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

今日のこばなしをyoutubeでも

公開してます!

 

【動画は準備中です もうちょっと待ってね】

 

 

チャンネル登録よろしくお願いします!

www.youtube.com

 

 

 

おはなし屋公式HPができました!

HPはこちら

 

 https://mosh.jp/ohanashiya

 

 

 

f:id:naoto1619:20190823001106p:plain