おはなし屋さんのこばなし

ちょっと明日が楽しくなるようなこばなしをお届け。

『自分の価値がわからない』と悩むあなたに個人的に伝えたいこと

f:id:naoto1619:20190823001106p:plain



 

 

f:id:naoto1619:20191226202258j:plain



 

こんちは!

おはなし屋です!

 

 

 

 

 

「自分の価値って一体何なんだろうって

ずーっと考えるんです」と

相談を受けました。

 

 

 

 

今日はその子とのセッションで

コーチングをした話と

 

個人的に伝えたいことをはなしていきます。

 

 

 

 

 

 

今日伝えたいこと

 

・孤独になっていい!迷わず行けよ!

 

・人の人生はそもそも比べられるもんじゃない

 

・自分の魅力を磨き続けよう!

 

 

 

はじめまーす!

 

 

 

 

 

相談をくれた子に状況を聞いてみた

 

 

 

相談をくれた女の子に

今悩んでいることについて

詳しく聞いて見ました。

 

 

 

 

【どういう時に不安になる?】

 

・活躍している人を見たとき

・自分と他人を比べたとき

 

 

 

 

 

【どんな感じになる?】

 

・自分を満足させられてない感じ

・うまく歯車が回ってない感じ

・もっと自分はできるはずなのにできていない

・最高のパフォーマンスが出せてない

 

 

 

 

 

【いつから?】

・実家に帰って生活に刺激がなくなってから

 

 

【最高のパフォーマンスって何?】

 

・毎日変化していく感じ

・変化することで新しい感性に出会う感じ

 

 

 

 

 

【いまどんな事を考えて生活してる?】

 

・ピンとくるものを探している

→それがないから悩んでいる

 

 

 

色々聞くことができたので

本題に入っていきました。

 

 

 

自分の価値を疑ってしまうときって?

 

 

 

 

 

自分の価値を疑ってしまうのは

 

自分の外に答えを探そうとする時

 

だと僕は考えています。

 

 

 

そして自分の外に答えを探し続けるのは

 

 

自分の外にあった答えで

満足した経験があるから

ではないでしょうか。

 

 

 

 

 

答えが外に落ちているように感じることも

もちろんあります。

 

出会いがインスピレーションをくれて

大きなひらめきになることもあります。

 

 

 

 

 

でも冷静に考えてみると

 

それは答えが外に落ちていたのではなく

 

 

自分の中の答えに

自分の外にあるものを通じて

気がついただけだったりするんです。

 

 

 

 

 

 

本当の答えは自分の中にしかない

 

 

 

本当に自分にとってしっくりくる答えは

自分の中にしかありません。

 

 

 

これがたくさんの人の相談を

ありがたいことに受けさせてもらってきた

おはなし屋の持論です。

 

 

 

自分と全く同じ人生を

歩んできた人なんていないので

 

自分の外のものが

自分にぴったりフィットする答えを

くれるはずがないのです。

 

 

 

答えを教えてくれるのは

学校教育の中だけです。

定期テストだけだよ、ほんと)

 

 

 

僕自身も答えを外に求める癖が

なかなか抜けずに苦しんだ一人です。

 

 

 

なんで学校で教えてくれないんでしょうね。

 

 

「大人になって出会う問題には

答えがあることの方が

圧倒的に少ないから気をつけてね〜」

 

 

なんて言ってもらえれば

もう少し苦労しなくて済んだのにね。

 

 

 

 

僕は霜降り明星さんと同じ歳

 

 

 

誰もが羨むような活躍をしているあの人。

それに比べて大したことない自分。

 

落ち込みますよねぇ。

なんで自分はこんな生活をしているんだろう。

 

 

相談をくれた子も同じように悩んでいました。

だって手元のスマホ

いつでもあの人たちの活躍が見える時代です。

 

例えば僕は1993年生まれの26歳なので

僕の世代で今一番活躍しているといえば

 

霜降り明星のお二人。

 

 

f:id:naoto1619:20191227174858j:plain

Wikipediaより引用

 

知ってます?

2018年のM-1で優勝してから

もうテレビで引っ張りだこ。

 

 

同じ世代のスーパースターです。 

 

 

 

右に写っているツッコミの粗品さんは

19歳という若さで

ピン芸人として日本一になっているんです。

 

同い年ですよ。粗品さん。

 

 

 

 

 

 

そもそも

僕の人生の中で

お笑い芸人を目指そうなんて選択肢は

一度も出てこなかったのに。

 

 

 

 

 

でも彼の人生では確実にその選択肢に出会う瞬間が

10代の頃にあって。

 

そしてその道を選んだから

今の彼らがいるんでしょう。

 

 

 

 

 

 

そう思うと不思議で仕方がないんです。

 

僕は気がつかなかったんです。

お笑い芸人さんになってMー1で優勝するチャンスに。

そして霜降り明星のお二人はそれに気がついた。

 

 

 

 

 

でもそれは立場を逆にしても同じことなんです。

あの人たちだってきっと僕にはなれない。

 

 

 

 

 

15歳の時にハンマー投げをやるかやらないかで

悩んだ経験はないんじゃないかなあ。

 

 

この先コーチングで個人事業主になろうかなんて

1mmも思うことなんてないと思います。

(わからんけど)

 

 

 

 

人生なんてそんなもんで

 

今の自分の手の中にあるものを

他の人も同じように持っているかと言われると

そうでもないと思うんですよ。

 

 

 

 

 

彼らは彼らで輝く。

 

僕は彼らと何の関係もないところで

僕なりに輝く。

 

 

それでいいじゃないですか。

 

 

 

人と比べるということ自体が最もナンセンス

 

 

 

 

価値を人と比べる必要なんて

微塵もないどころか

 

 

そもそも人の人生なんて

比べられるものじゃない

 

とおはなし屋は思うのです。

 

 

 

 

 

あの人のようにはなれない。

あの人もあなたのようにはなれない。

 

 

 

 

 

孤独でいい!まっすぐ行けよ!

 

 

 

 

自分らしさを探す旅は孤独なものです。

 

だからこそ人にはない

魅力が出来上がるのです。

 

 

 

 

 

他人とのすり合わせと

自分らしさは対局にあるものです。

 

 

その孤独は必ず君らしさを

作ってくれるから。

 

 

 

 

 

 

だから孤独でいいよ。

人と違うことを受け入れるんだ。

 

 

 

 

 

人と違うから僕らは唯一無二になれる。

 

君の価値は君の大切な人に届く。

 

 

 

 

 

 

 

孤独になっていい!

迷わず行けよ!

 

 

 

 

さいごに 

 

 

 

あなたを必要としている人には

必ず出会うようになっています。

 

 

でもその時にもし

あなたがあなたらしくなければ

 

本当は出会っていたはずなのに

すれ違うかもしれません。

 

 

 

チャンスを掴めるのは

自分にしかない魅力を信じて

その魅力を磨き続けた人だけだと

僕は思います。

 

 

 

 

\孤独でも突き進め!/

f:id:naoto1619:20191213205627p:plain

そこの突き当たりをそのまままっすぐだ!



 

 

 

今日のこばなしをyoutubeでも

公開してます!

 

【動画は準備中です もうちょっと待ってね】

 

 

チャンネル登録よろしくお願いします!

www.youtube.com

 

 

オススメの過去記事はこちら!

 

・この相談者さんの他の話 

naoto1619.hatenablog.com

 

・おはなし屋が考えてニヤニヤしていること

 

naoto1619.hatenablog.com

naoto1619.hatenablog.com

 

・他の相談者さんの話

 

naoto1619.hatenablog.com

naoto1619.hatenablog.com

 

 

 

 

おはなし屋公式HPができました!

HPはこちら

 

 https://mosh.jp/ohanashiya

 

 

f:id:naoto1619:20190823001106p:plain