おはなし屋さんの今日のおはなし

おはなし屋さんです。おはなしが生きがいで、お仕事。

思っていることを口に出すだけで世界は変わるんですよ

f:id:naoto1619:20190823001106p:plain



学校に通ってた頃さ、テスト勉強っていっぱいしたよね。

どれだけ一生懸命覚えても徹夜して

いざ試験が始まると全然思い出せないの。

 

それって脳の記憶を司る部分が

記憶をデータとして保存してないからなんだって。

 

データではなく、いろいろな情報を結びつけて

回路として記憶を保存しているんだってさ。

 

「あれを思い出したい!」って思うことはなかなか出てこないのに

「あんなことあったなぁ・・・」ってひとつ思い出すと

その時の思い出が、タイムスリップしたようにボロボロこぼれてくるのは

人間の記憶の仕方の特性からなんだって。

 

だから試験範囲の暗記部分を歌にして覚えたり

授業で先生が面白いことを言ってくれたりした部分って

結構覚えているもんなんだよね。

 

僕の場合は、中学生の頃社会の先生の言った

「社会科で一番言いたくなるのって

排他的経済水域』なんだよ。

お前らがこの先どれだけ社会を学ぼうと

排他的経済水域』よりも言いたくなる言葉は出てこないから

心に刻んどけ。」

と言われたことが今でも忘れられません。

 

範囲は200海里だったっけかな。

何に使うのかはぼんやりとしか覚えてないけど。

 

だから自分の思ったことを言葉に出すのって

本当に大切なの。

 

自分が何かを思った。けど言葉にしなかった。

それはなんのエピソードにもならない。だから記憶には残らない。

 

人間は1日に2万回近く思考をするそうです。

2万分の1なんて覚えているわけがない。

 

自分が大切にしたいことに気づいた。

それを言葉にしてみた。

それを聞いてくれた人がいた。

そして相手が心から思ったことに返事をくれた。

 

もう立派なエピソードです。

あなたは自分の大切なものを一生忘れません。

忘れたって思い出せます。

 

自分の人生を生きる上で、大切なことって

自分の本当の思いを言葉にすることだと僕は思います。

 

本当はどうしたいの?

何を大切にして生きていきたいの?

 

考えてみてください。

そして言葉にしてみてください。

 

話す相手がいないなら、僕が聞きましょう。

 

人に聞かれたくないなら、壁に向かって話してみてください。

誰もいない部屋でただ一人、自分の本音を壁に向かって話す。

これはもう立派なエピソードです。ポエトリーな歌詞にできるくらい。

 

『答えは対話の中にある』

僕の師匠の受け売りです。僕もそう思います。

 

思っただけでは変わりません。

でも言葉にすれば流れは変わります。

少なくともあなたの脳という小さくて大きな世界で

革命が起きるのです。

 

やるかやらないかは、もちろんあなた次第。

でもやるのはただです。

目の前にあるスマホやPCに向かってでもいいです。

いますぐ話してみてはいかがでしょう。

(siriが答えてくれるかも・・・・)

 

 

 

f:id:naoto1619:20190207231830j:plain

大仏カメハメ波〜!(全く関係ないけど)

 

 

 

 

 

おはなし屋マンツーマンセッション

2h/6000円で承っています。

詳細は下へスクロールしてラインからお問い合わせください!

f:id:naoto1619:20190823001106p:plain