おはなし屋さんの今日のおはなし

おはなし屋さんです。おはなしが生きがいで、お仕事。

苦手を克服するなんてそんな器用な事しなくていいんじゃないですか

 

ブログ内のオススメ記事を

ピックアップしています!

naoto1619.hatenablog.com

 

 

 

唐突ですが、こんな質問をもらいました。

 

 

「苦手を克服したい!」

 

「私は苦手なことが沢山あります。

苦手な事を克服しようとずっと頑張っているんですが

なかなかうまくいきません。

どうしたらいいですかね?」

 

苦手を克服したい。

自分の弱点を潰したい。

 

僕もアスリート時代は

寝ても覚めてもそんな事を考えていたから、

すごくわかります。

(ここがダメだからもっとこうしないと・・・・ってな感じ)

 

一度考えてみて欲しいんですが

そもそも苦手を克服して、どうなりたいんでしょう。

 

僕は彼女に聞いてみました。

 

そうすると彼女は

 

「苦手なところを潰して、得意なところを伸ばせば

もっとよくなるじゃないですか。

だから、もっとよくなりたいんです!」

と力強く答えてくれました。

 

よくなる、の定義は人によってまちまちですが

 

実はここに大きな落とし穴があります。

 

苦手を潰せば得意も潰れる!?

 

僕らは人間だから、得意な事も苦手な事もあります。

いわゆる、長所と短所です。

 

そして、長所と短所は独立して存在するものではなく

それぞれが表裏一体、1つの特性の側面でしかないのです。

(ここ、今日の記事で一番重要です、赤文字を目に焼き付けましょう)

 

例えば僕は、お喋りが好きです。

 

思っている事を相手に伝える事に関しては

かなりの語彙力とボキャブラを持っていると自負しています。

伝えたい事を置き換えたたとえ話も大好きです。

 

本気で10分喋らせてもらったら、

即興のたとえ話が3話くらいは誕生します。

僕の長所ですね。

 

ですが僕は裏を返せば

喋りすぎて、空気が読めません。

 

特に親しくなれば親しくなるほど

伝えたいことが比例して増えていくので

圧倒的倉田ワールドが容赦なく展開します。

 

相手の気持ちを置いてけぼりにしてしまいます。

僕の短所ですね。

 

で、僕がこの短所を克服しようと

相手の気持ちを考えて言葉を発するように

努力したとします。

(冒頭の相談の通りにするとこうなるよね)

 

努力の甲斐あって僕は

空気の読める、ここぞという時に

ドカーンとカッコよく喋れる人に・・・!

は、なれません。

 

むしろ、適当な相槌しか打てない

しょうもない男になってしまうでしょう

 

長所と短所は1つの特徴でしかない。

短所を潰せば長所も潰れる。

 

 

僕が短所を意識した瞬間

僕の長所も同じように息を潜め

僕はせいぜい当たり障りのない人になれておしまい、です。

 

短所は、長所の裏返しなんです。

長所は、短所の裏返しなんです。

 

 

上手に使い分ければいいんじゃないの!

 

 僕に質問をしてくれた彼女も、言ってました。

「うまく短所を抑えて、ここぞという時に

長所を発揮できればいいじゃないですか!」って。

 

まぁ、みんなが思う理想はそうなんだろうけど

そんなに器用にできるなら

そもそも悩んだりしねーだろ!

って話なんですよね。

 

僕のブログを読んでくれている人に

仕事もプライベートも完璧にうまくやって

人生最高!1mmの不満もないぜ!ヘロヘロー !

なんて人がいるわけないんですよ。 

 

少なくとも、何かを感じて

星の数ほどあるブログから

僕のブログを読んでくれているあなたは特にね。

 

気づいてる?このブログを読んでいる間も

ちょっとずつ寿命は短くなってるんだよ。

貴重な寿命を僕に触れる時間に使っているんだよ。

 

 

みんな、自分を過大評価しすぎ。

悪い意味で。

完璧な人間なんていないのに。

 

自分は完璧でなくてはいけない。

完璧でない自分は、完璧を目指さなくてはいけない。

 

そんなの、むりむり。

ぜーったいむりだって。

 

そんなの、AIなんかに任せておけばいいのよ。

今この瞬間にも、僕らの何倍も頭がいい人が

パソコンカタカタやってすんごいの作ってくれてるから。

 

人間はもっと、不完全で

もっと美しくていーんですよ。

 

 

すっごい長所があるんだけど

たまーに裏目に出ちゃうんだよね、まいったまいった!

それでいいと僕は思います。

 

間違っても短所を削ろうとか

うまく長所だけを出そうとか思っちゃダメだよ。

 

面白くない、でもAIに比べたら性能はミジンコ程度。

誰がこんなの必要としてくれるねんっちゅー話。

(それが面白くて仕方ないなら最高だと思うけど)

 

長所を伸ばしたいなら、短所があるのは仕方ない。

それでも短所を無くしたいなら、長所も削る覚悟も一緒に。

どうぞお好きに、やっちゃえばいいと思います。

それはあなたの自由。あなたの選択。

 

でも僕は

「倉田さん完璧でマジですげえ!」

って言われるより

 

「倉田さんあーゆートコあるけど

ここに関しては本当に最強だよね・・・」

って言われた方が気持ちがいいなぁ。

 

 

いいとこ取りはハナから無理だよ。

できるならこんなところで悩んでないよ。

 

 

いい意味で、身の丈を知ってはいかがでしょう。

短所が大きいと感じているあなたの

長所はもっともっと大きいのでは。

 

完璧になるのは諦めましょう。

そしてそのありのままの君で、楽しく生きてみたらどうでしょう。

 

今日のまとめ

 

短所だけを削るなんて無理だから

長所の裏返しだってさっさと認めて諦めよう!

 

君に完璧は無理だ!

 

悩んでる時点で君はそんなに器用じゃない!

お門違い!

 

そのまんまの方が、美しいで。

 

 

f:id:naoto1619:20180514190500j:plain

(倉田ワールドに容赦なく巻き込まれてしまったひと)

 

 

 

ーーーーーーーーーーー

 

 

ご連絡はこちら→https://line.me/R/ti/p/%40yxv8045g(LINE@)

コーチングのご依頼・お問い合わせはこちら→http://superbenchtrainernao.blogspot.jp/p/blog-page_7.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村