Choice My Life 〜自分の人生のハンドルを1mmずつ取り戻すための習慣〜

人が”迷う”時代。選択肢が多いからこそ、進めなくなる時代。そんな時代を選び取るために必要な”自分だけのものさし”をあなたへ。

正しさって何?

ブログ内のオススメ記事を

ピックアップしています!

naoto1619.hatenablog.com

正義の名の下にいれば、裁判官になれる。

あなたは正しいよ、あなたは間違っているから謝るべきだ。これを言っている間は、当事者にはなれない。
自分の人生は歩めない。

正義の反対はまた別の正義。
裁判官のあなたは、当事者からしたら悪に見えている。
裁判官でいる間はリスクを踏まずに勝利の余韻を味わえる。

誰かにとって悪になる覚悟、自分を疑わない覚悟。当事者にはなるのは大変だよね。それでも、進むしかない。笑って死にたいのならね。


それは自分的にアリなのか。ナシなのか。僕たち個人には、それ以外の物差しは持てない。裁く人の人生のハンドルは、実は誰かに握られてる。気付いた時には根こそぎ奪われてる。
1人殺せば犯罪者、100人殺せば英雄。よくエッジの効いた皮肉だと思う。

自分の物差しを、人生のハンドルを
手放してはいけない。

自分の物差しで生きている人は凛々しく、清々しい。僕は笑って死にたいな。

 

 

 

 

f:id:naoto1619:20180407124805j:image