いつか必ず死ぬことを忘れるな 死から組み立てる本当の自分らしさとは

MainActorFactory専属コーチ倉田直人のブログ。日々迷いながら生きる人生から、生を受けた喜びを心臓の奥の奥からかみしめられる人生になることを願って。連絡用LINE→https://line.me/R/ti/p/%40yxv8045g

コーチングは万能ではありません。

コーチングがそんなに人生を与えるものなら

なんでこんなに世間に浸透していないの??

おかしいじゃない!

 

こんにちは。

MAF専属ライフコーチ倉田です。

 

本日も【ギブアンドテイク】の講座を

配信してまいります。

 

ギブアンドテイクが人生に効果をもたらすことはわかった。

人にギブ(与える)のに自分の価値を理解する必要があるのも

十分理解できた。

 

じゃぁみんなそれやればいいんじゃないか?

そんな簡単なことだとしたら、なんでみんな苦しんでいるんだ?

コーチングがこんなに世間に浸透していないのはなんでなの?

 

今回はそんなお話です。

 

コーチングには、身体的な苦痛は伴いません。

 

ですが、精神的に大きな苦痛を伴うことがあります。

【自分と向き合いたくない人】にとっては特に顕著です。

 

私はコーチング現場において

相手の問題を指摘したことなど一度もありません。

 

自分の視点で感情を込めて

「こうしないと間違っている」なんて言ったことはありません。

 

ですが時として人は

自分の発言の矛盾に気づいた時

それをどうしても認められない気持ちになるものなのです。

 

その時

「いいや、自分はそんな事はないんだ」と

環境、相手、しまいには社会のせいにして

自分の事を考えられない人もいます。

 

時には最初に抜け出したいと願っていた

【身体的苦痛が転がっている現状】に戻ってまでも

受け入れまいとする人もいるほど。

 

僕はコーチとして

そこまでの苦痛を相手に強いることは

したくありません。

 

ですので、今日は

コーチングが向かない人】について

お話をさせていただきます。

 

僕もあなたも、時間を無駄には

したくはないですから。

 

www.youtube.com

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

過去の講座は
ブログからご覧になることができます。

ギブアンドテイクとコーチング①

naoto1619.hatenablog.com

ギブアンドテイクとコーチング②

naoto1619.hatenablog.com

ギブアンドテイクとコーチング③

naoto1619.hatenablog.com

ギブアンドテイクとコーチング④

naoto1619.hatenablog.com

ーーーーーーーーーーーーーーー
ライン@に登録してくだされば
ブログの投稿は逐一連絡させていただいてます。

下リンクをワンクリックで
友達登録できます。

mafへの連絡も、ぜひここでお願いします。


https://line.me/R/ti/p/@yxv8045g


それではまた明日お会いしましょう。