いつか必ず死ぬことを忘れるな 死から組み立てる本当の自分らしさとは

メンタルコーチをやっていますなおちゃんです。「自分らしく生きる」を結構本気で考えています。「らしく」って結構簡単にみんな言うけど、本当に追及してみると難しいから、それをお仕事にさせてもらってます。関わってくれた人が本気で「らしく」生きていけるように願って・・・ LINE@はこちら。『@oes4417q』 

君は何流?

コーチングを仕事にしていると
よく言われる事があります。

「流派はどこですか?」

僕は戸田徹さんに
一からコーチングを受けましたが

僕の流派は僕流。
「倉田流です。」
そう答えます。

僕のコーチであるテツさんは

コーチングとはこうやってやるんだ
お前はこうやってやりなさい」

なんてことを僕に言ったことは
一度としてありません。

僕も同じく、僕のクライアントや仲間に
【倉田流】を押し付けたことはありません。

僕のコーチングは
相手に合わせた即興性が武器です。

相手の言葉に加え
仕草、目線の動きなどから

相手が本当に今望む未来のために必要な
【乗り越えるべき壁】に対して

相手の口にした言葉を元に
相手に一番伝わる言語で
相手の心を揺さぶり

本当に必要なことを
蓋をした心の中から
染み出させていくセッションをします。

これが、誰にも真似できない
【倉田流】です。

コーチであるテツさんですら
このスタイルはできないと言っていました。

ですが裏を返せば
僕もテツさんの【戸田流】は
できません。

僕はクライアントや仲間にも
【自分流】を作るお手伝いとして
【倉田流】を駆使して関わっています。

その人の経験、環境、持っているものは
誰にも真似できません。

裏を返せば
あなたも誰かの真似はできないのです。

「僕は〇〇さんに習っているよ!
〇〇さんはすごいんだ!」

「私は〇〇流です。
〇〇流は歴史が長く。。。。」

「〇〇ビジネスはすごいんだ!
みんなが得するすごい話でね!」

なんて【誰かの看板】を背負って
自己紹介するのはもうやめませんか。

自分が本当に心震えているから
相手の心が震えるのです。

心が震える言葉を吐ければ
相手には伝わります。

営業だって。
スポーツだって。
チーム戦だって。
会社経営だって。

人にものを伝える、
人に物を売る、
人を動かす、その前に

あなた自身を
【あなたの看板】で


震わせてみませんか。

親御さんからもらったあなたの命は
あなただけのもので

【あなたの看板】は
あなたにしか背負えないのだから。