いつか必ず死ぬことを忘れるな 死から組み立てる本当の自分らしさとは

MainActorFactory専属コーチ倉田直人のブログ。日々迷いながら生きる人生から、生を受けた喜びを心臓の奥の奥からかみしめられる人生になることを願って。連絡用LINE→https://line.me/R/ti/p/%40yxv8045g

やりたいことが見つからないんです

やりたいことが

見つからない。

 

だから行動する。

色々な人に話を聞いて回ってる。

 

そんな人に向けて、記事を書いています。

 

自分から情報を発信すると

SNSでそれっぽい人たちから声がかかる。

 

「今の時代は自分で稼ぐ時代ですよ」

 

そうアドバイスしてくれたその人は

なんだかやりたいことを仕事にしてそうで

すごく充実して見えて、光って見える。

 

「うちのスクールで

最先端のビジネスを学べば

やりたいことを仕事にできますよ」

 

数十万円、時に数百万円の

授業料を払って、習ってみることにする。

 

そしてそのビジネスで

少し稼げるようになって

 

「これは間違いないから

人にも教えて配当金をもらおう」

 

そうしてビジネスを紹介する

営業マンになっていく。

 

人に教えるんだから

自分が自由に生きてる感じを

出さなきゃいけない。

 

SNSでは

自分がビジネスで成功した(っぽい)話と

なんだか凄い人の教えで溢れる。

 

それを見て、過去の自分のような

悩みを持った人にビジネスを紹介する人になっていく。

 

 

これってズレてない?

 

 

そんなケースをたくさん見てきました。

(なんせ僕もスクールに通ったのですから。

営業マンにはならなかったけどね。)

 

 

でもそれって本当に

最初に探してたやりたいことなのかな。

 

 

僕は別にそのビジネスが

偽物なんかだとは思ってない。

 

僕が習ったスクールも

本物を教えてくれる場所で

すごくたくさんの事を学ばせてもらいましたし

 

自分のやりたい事を

【商売として成り立たせて飯を食う事】に

する本質を体得することができました。

 

僕が疑問なのは

探してたやりたいことは

ビジネスを人に紹介することなの?

ってところです。

 

うまく営業できない。

集客がうまくいかない。

 

そうやって悩んで、必死でアドバイスを求めて

頑張っている人にたくさん会いました。

 

僕にはとても

満たされている人たちには

見えませんでした。

 

最初にもがいて

いろいろ話を聞いて回っていた時と

唯一違う点は

 

自分を着飾る術を

覚えたところだけ。

 

不安な気持ちも、焦る気持ちも

何も変わっていないように

僕には見えました。

 

本当に何かを学んだのなら

その学んだ事を使って

何かを得ようとしませんか。

 

そのビジネスにしがみついているのを果たして

探していた自分になれていると思いますか。

 

こころ、震えますか。

 

 

 

答えは自分の中にあります。

 

自分が本当に欲しいものは何か。

何を得たら満足するのか。

自分が本当に向き合わなければいけない部分はどこなのか。

 

それを【聞こえのいいビジネス】で

埋めようとしていたからではないですか。

 

「僕は自分の人生を生きたいので

みんなとは違って自分の力で稼いでいるよ」

 

「会社勤めしている

お前らとは違うよ」

 

それをどこかで思っている状態が

一番自分の人生を生きていないのです。

 

 

自分の人生に一番必要なものは何か。

自分の言葉にできますか。

 

誰かが言った言葉の

引用ではなくてね。

 

凄い人の話は

どうでもいいのです。

 

すごそうなビジネスの話じゃ

お金以外のものは動かないのです。

 

あなたが心から欲するものを

あなた自身の言葉にするから価値があるのです。

 

そんな言葉で自分を震わせ

その振動が目の前の相手に伝染し

なりたい姿が叶っていく。

 

 

誰かになりたがるのは

もうやめませんか。

それに巻き込まれる周りの気持ちに

なって見てください。

 

 

自分が本当に自分の人生を生きているのか

もう一度手を止めて考えてみるといいですね。

 

誰もがそれを疑わないほど

羨望の眼差しを集める人ほど特に。