Choice My Life 自分の人生、自分で選ぼうよ

人生は色々だけど、本当に大切なものはそんなに沢山ないよ。自分にとって大切なものを大切に、生きていきませんか。僕は幸せ。あなたは?

【実録】夢を語る青年と出会った1年前の話

「僕、ベジタブルレストランを開きたいんです」

 


依頼を受けて講師を務めたセミナーの終わりの質問タイムで、講師である僕の真正面の席に座っていた彼が手を挙げて語ったのは、元投擲選手で当時体重112キロの僕にはあまり聞き馴染みのない飲食店の話だった。

 


夢を語るにはあまり自信のなさそうな彼の目を見れば、その夢への進度が順風満帆ではないことは容易に見てとれた。

 


彼は続ける。

「僕はベジタリアンで、今の日本ではまだそういう宗教的な食事にまだあまり理解が進んでないんです。だからすごく困ることが多くて。」

 

 

 

彼は迷っていた。

「どうしたらいいと思いますか、倉田さん。」

 


いきなりステーキゴールド会員の僕にそれを聞くのはお門違いでは?と思いもしたが、僕はライフコーチだ。考えなければいけないのは僕の食生活とあっているかどうかではない。彼の悩み、迷いがどういう経路を辿って出現しているのかを見なくてはならない。

 


僕をセミナーの外部講師として登壇させたこの会社も、求めているのはそこだ。僕の肉が好きとか野菜が好きとかそういう話ではない。ふっと出てきた思考を慌てて内に戻す。

 


僕は彼に聞いた。

「君がベジタブルレストランを開きたいという気持ちはわかったし、道理は説明がつくね。で、君はベジタブルレストランを開いてどうしたいの?」

 


彼は少しの沈黙の後、口を開いた。

「どうしたい、かぁ。これでベジタリアンが困らなくて済むかなぁと思います。」

 

 

 

人が語る夢には、大きく分けて二種類ある。

 


叶えたい夢と

語りたい夢だ。

 


叶えたい夢は、叶える事が目的なので、誰に何を言われようと夢に向かって努力を惜しまないし、語る事はプラスアルファのおまけでしかない。

 


それに比べて、語りたい夢は語る事が目的である。語る事で誰かに何かを思って欲しい。夢を語れないやつだと評価を下されたくない。

もはや夢を叶える事はさほど大事な事ではなくなってしまっている。

 

 

 

悲しいかな、今の日本の若者が語る夢の9割以上が後者なのである。意識高い系と一括りにされると何だか的を得ていない気もするが、語る事が目的な人ほど夢はより大きく、困難なことを語る。しまいには世界の子供全員救いたいだとか、壮大すぎる夢を語る若者も見た事がある。1人や2人じゃない。己の背丈をまず認識しなさい、と僕はいつも思うのである。まず君が幸せになるのが先じゃないかい、と。

 

 

 

少し話が逸れてしまったが、彼の語る夢は紛れも無い後者だと僕は感じた。

 

 

 

「まず君が、今あるベジタブルレストランをたくさん探して、外食を楽しむことが先じゃ無いかい?君も今困ってるわけだし。」

 


そう言った僕の言葉を彼は、目を輝かせて聞いていた。まるで新しい概念にでも出会ったかのようにまっすぐ僕の目を見つめていた。

 

 

 

——————

 


セミナーも無事終わり、僕を招待してくれた会社さんにお礼も伝え、お家に帰ってゆっくりしている時に彼から連絡が来た。

 

 

 

「今日はありがとうございました!ベジタブルレストランのものです!」

 


僕は肉食派なんで結構です!なんて突っ込めるほど彼とはまだ親しくない。徐々に行かないと。はじめからゼロ距離砲をぶちかましてしまうのは僕の悪い癖だ。なんて思いながらメッセージを読むと、彼は彼なりに感動してくれたらしい。

 


彼は僕に会いたいと言ってくれた。

僕も彼とはまた会いたいと思っていた。彼にとっては投げられたこともないような爆弾をストレートにぶん投げてしまったので、彼がどんなことをあれから考えたのかすごく興味があった。

 


そして彼と数日後に会う約束をした。

 


結果だけ書くと、彼は僕のゼロ距離砲を容赦なく受け止め、感銘を受けてくれたらしく、クライアント契約を結んでくれる事になった。あまりの返事の早さに僕の方がちょっと動揺する事になったのも印象に強く残っている。

 


そんな彼が度重なるセッションを受けて何を感じたのかはこのページの下の方、アカペラシンガーさんのコーチングを受けた感想を読んでみて欲しい。

 

 

peraichi.com

 


ベジタブルレストランについて質問する事から始まった彼との関係はもう一年ほどになる。

 


彼との出会いで僕はアカペラのライブを見に行く機会ももらえた。本当に感動した。Zeppで開催された全国大会も見に行った。彼のライブを見て感動したのもさる事ながら、その世界で人生をかけてやっている人たちの熱意には魂が震えた。

 


あと街ですれ違う可愛い子、なんてのとは次元の違う美女が、これまた次元の違うキュートな声で、笑顔を振りまきながら歌っているのを見る事もできた。なんだこれ。神は万物を与えないんじゃなかったのか。僕は驚愕した。

とにかく、彼との出会いで僕がもらった影響も、計り知れない。

 


ベジタリアンな彼と、ステーキも一緒に食べた。山盛りの唐揚げを作って食べさせた事もあった。焼き鳥屋で酒を飲み交わした事もあった。もちろん無理やりではない。彼自身、大学生になって実は肉を食べ始めたそうなのだ。本当に、無理矢理ではない。そこだけはわかって欲しい。それだけゼロ距離になったよ、とだけ理解しておいて欲しい。ただそれだけである。

 

 

 

彼のような人と出会える事は、ライフコーチングを生業にしている僕でも頻繁に起こる事ではない。そもそも僕は彼との出会いのような出会いのみで生計を立てているので、今収入に困っているのも書いていて納得できてしまった。

 


僕は今日も肉を食べながら、待っている。どのような形で出会えるのかわからないけど、彼のような輝いた目を見せてくれるその人に出会える事を。僕に会ってくれた人の人生が、少しでもいい方向に変わりますように。

そんな願いを込めて今日もステーキを食べる。そんな肌寒い秋の夜なのでした。

 

 

 

最後に、読んでくれたあなたへ。

 


夢を語ることを目的にしていないですか。

 


叶えたい夢があるなら、なりたい姿があるなら、できることからでいいのです。どれだけ小さくて誰にも気づかれないような事でもいいのです。

 


夢を語る事で、自分を保っていませんか。

語った夢が、あなたの首を絞めていませんか。

 

 

 

本当は、どうしたいんですか。

本当に、そんな事したいんですか。

 

 

 

あなたがあなたの人生を

めいいっぱい生きなくて

誰があなたの人生を燃やしてくれますか。

 

 

 

人生は一回で、時間は有限です。

どんな事に、命を燃やすかは

あなた自身が選べるのです。

人様は関係ないのです。

 


胸に手を当てて、考えてみるのも

悪くないと思いますよ。

 

 

 

行き詰まったら、もし話し相手が必要なら

ライフコーチに話をしに来てみてください。

僕の仕事は、そんな仕事です。

 

 

 

f:id:naoto1619:20181119180757j:plain

 (ベジタブルレストランの彼。憎いくらいかっこいいね。

全国大会では2つくらい賞もらってました。お疲れさんでした!)

 

 

 

ーーーーーーーーーーーー

 

☆ライフコーチのホームページです☆

peraichi.com

 

Line@も

登録者募集中です!

 

友だち追加

 

詳細はこちら↓

 

naoto1619.hatenablog.com

 

「自分はこのままでいいんだろうか」

「自分はこのままでいいんだろうか」

 

自分を駆り立てるこの言葉。

 

「自分にはやるべきことがあるのではないか」

「今のままではダメなんじゃないか」

 

常に自分の頭の中を

探して探して走り抜けていくこの言葉。

 

僕のところに来てくれるクライアントさんは

みんなこの問いかけに答えが出なくなって

困っていた人のように見えました。

 

僕はそんな人たちに、こう言います。

「本当はどうしたいの?」って。

 

 

だけど、偉そうに言っている僕の頭の中にも

常にこの言葉は響いています。

 

むしろみんなよりもずっとずっと

大きい声で脳内を響き渡っているかもしれません。

 

 

僕は昔から

『自分が今、ベストを尽くせているのか』と

自分に問い続けて生きてきました。

 

 

そしてその度に

できることを一生懸命探して

自分の時間、お金、能力、全てを使って

目の前の課題に全力でぶつかってきました。

 

 

僕がハンマー投げ選手時代に手に入れた栄光も

この言葉が引きずり出してくれたものなのかもしれません。

 

 

確かに結果は手に入れました。

人にはできないすごいことができるようになりました。

人は頷いてくれました。すごいねって。

 

 

でも、僕がその声に煽られるがままに

動けば動くほど、本当に欲しいものは形を変え

自分の手から離れていくような感覚がしました。

 

 

(その時の話はここから↓)

 

naoto1619.hatenablog.com

 

 

僕は一度全てを手放してから

自分のやりたいことや得たい世界に向かって

一心不乱に走ってきました。

 

 

そして今、僕の手には

あの頃と同じ、それよりもっと大切なものが

溢れてキラキラ光っている状態です。

 

 

そして今、僕の頭の中には

あの時と同じ感情が飛び交っています。

 

 

「おい直人、このままでいいのか?」

「おい直人、今できること本当にやってんのか?」

「おい直人、おい!」

 

 

もはや仕方ありません。

これは僕の癖であり、僕をここまで押し上げてくれた

大切な感情なのだから。

 

 

ですが今ならわかります。

 

 

この感情の根底にあるもの。

それは自分に対する疑心。

 

 

大きく膨れた自分の作り上げたもの達が

手からこぼれ落ちそうになった時に起こる感情。

 

 

何も持たずに出てきた僕に

大切なものが溢れてしまうほど沢山集まってきた証拠。

 

 

自分のキャパシティーを超えた何かを

自分のキャパシティー内でどうにかしようとしている時。

 

 

きっと今はそんな時なんだと思います。

 

 

選手だった3年前のあの時の僕は

自分には何もないと思っていました。

 

だからあるものに必死にすがりついて

自分を殺して、頑張って頑張って乗り越えてきました。

 

 

今の僕とあの頃の僕の違うところ。

それは、自分の人生のハンドルを自分で握って

ここまで走ってきたということ。

 

 

自分の操縦でどこへでもいけるということ。

自分の本心が誰かを悲しませたりしなくていいということ。

 

 

僕は少し、いろいろなものを背負いすぎて

難しく考えていたのかもしれません。

 

 

今日のブログも、そんな自分の思考を

文字にして整理したくて書きました。

いつもとテイストは違うけど、これも僕だから。

 

 

僕はライフコーチだけど、一人の人間で。

クライアント様が悩むように、僕はその100倍悩んでいて。

 

 

だからこそ、想いが伝わるのかもしれない。

だからこそ、言葉が力を持つのかもしれない。

 

 

僕はこの仕事が大好きだからこそ、自分の声を無視できない。

自分の人生に誇りを持っているからこそ、向き合うことから逃げられない。

 

 

僕は、誰かのために!なんて考えちゃいない。

自分のために一生懸命やったことが

人にも勇気を与えることになると思っている。

 

 

「僕は一体どうしたいんだろう。」

「僕はどうしてこんなこと考えるんだろう。」

そんなことをいつもいつも考えています。

 

 

僕は、自分の人生を精一杯生きたことのお裾分けとして

ライフコーチの仕事をしていたい。

だったら僕が僕の人生に向き合い続けないと

僕は嘘つきになっちゃうから。だから向き合うのはやめられない。

 

 

僕は、僕らしくありのまま、誰かの助けになりたい。

僕らしくありのまま、人のありのままを一緒に見つけて行きたい。

 

 

ありのままで生きられていない人が

ありのまま生きる一歩を踏み出すのって

ダメージは大きいけどそんなに難しいことじゃない。

 

何を変えたらいいのか、すごくわかりやすいから。

怖くても飛んだら大体すぐ変わっちゃう。

 

 

 

本当に苦労するのは、自分に刷り込まれている癖と

生きている間ずっと向き合っていくこと。

 

僕を駆り立てる人は周りに一人もいない。

でも僕は僕自身を駆り立てようとし続けている。

 

 

その駆り立てには応じない。

でも無視もしない。

受け入れた上でどうするのか考える。

 

 

そうやって生きていった先に

面白いことって沢山起きるんだろうな。

 

 

予定は未定。

でもどこかに辿り着く。

 

 

そんな感じで今は自分と向き合って生きています。

 

 

今日はいま思っていることをどわー!っと書いたので

まとまりませんでしたが、これにて。

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーー

 

☆ライフコーチのホームページです☆

peraichi.com

 

Line@も

登録者募集中です!

 

友だち追加

 

詳細はこちら↓

 

naoto1619.hatenablog.com

 

 

☆ホームページができました☆

こんばんは。

ライフコーチの倉田です。

 

 

 

ホームページができました!

 

 

ライフコーチとしての活動を始めて

もうすぐ2年が経とうとしている肌寒い今日この頃。

 

せっかく時間もあるし

自分の活動を一枚で紹介できる物が欲しいと思い

時間をかけて、クライアント様たちに協力してもらいながら

今日やっとホームページが完成しました!

(協力してくれたクライアントさんには

いつもより20%お菓子の盛りを増やしておく約束をしました)

 

 

☆ホームページはこちら☆

peraichi.com

 

 

このホームページでできること・わかること

 

ライフコーチングって何をするの?

ということが具体的にわかります。

 

実際に僕がどんな風にセッションを進めているのかを

詳しく書いています。

 

体験セッションのお申し込みや

継続セッションのお問い合わせができます。

 

クライアント様からの声を

原文のまま7名分掲載しています。

(リアルそのままです)

 

僕の詳しいプロフィールや

どんな思いでコーチングをしているかなどを

書き綴っています。

 

 

peraichi.com

 

 

色々な人に手伝ってもらって

改めて文章にすると

整理されてくるものってありますね。

 

 

すごくいい機会でした。

協力してくれた人、本当にありがとう!

いつもより盛ったお菓子と一緒に

事務所で待っているのでまたおいで。

 

f:id:naoto1619:20181116135636j:plain

 

 

ーーーーーーーーーーーー

 

☆ライフコーチのホームページです☆

peraichi.com

 

Line@も

登録者募集中です!

 

友だち追加

 

詳細はこちら↓

 

naoto1619.hatenablog.com

 

 

 

僕がブログを書く理由

こんにちは。

ライフコーチの倉田です。

 

 

 

実は僕、1年前から

ラインで公式アカウントを作って

ブログにはっつけてたんですけど気づいてました?

(気づいて登録してくれてた人、本当に愛してます)

 

f:id:naoto1619:20181108221944p:plain



 

だいたいこう言うのって

「作ったぜ!みんな登録してねー!バーン!!!」

みたいなテンションで記事書いてやるものみたいね。

 

 

と、言うことで僕も

「ライン@作ってたぜー!1年前から!ドーン!!!」

みたいな記事を書いてやろうと思って

今真顔でパソコンカタカタやってる最中です。

 

(と、思ったんですが書いてるうちに

今の仕事に対する思いを書いた記事になっちゃいました)

 

 

ライン@始まってました!

 

そもそも僕がライン@を始めた理由は1つです。

 

「これでブログ見てくれてる人と

めっちゃ距離近くなること間違いなしやで!!! 」

なんて思ったからです。

 

 

せっかくこうやって

仕事に関する(関するのか?)ブログを書いているわけだし

せっかく書いたなら見て欲しいし

 

 

そうやって僕に触れてくれた人が

「もっとこいつと関わってみたい!」って

思ってくれたらなお嬉しいし

 

 

そこからクライアントさんになってくれたりしたら

僕はもう嬉しいしお金はいただけるし楽しいしで

「幸せの連鎖が続くこと間違いなしやんけ!!」

と、思ったのです。

 

 

砕けて書きましたが、要するに

『必要とする人に僕が届いて欲しい』

と言う願いで作ったアカウントなんです。

 

 

それぞれ必要な範囲で活用して欲しい

 

 

このラインのアカウントを作った当時は

 

「本当にコーチングはいいものだ!

もっともっと多くの人に届けて

人生が変わる興奮を味わってほしい!」

 

なんて熱で仕事をしていたんですね。

 

 

 

でも、今は根本は同じですが

少しだけ形が違います。

 

 

人にはそれぞれ、必要な出会いとタイミングがある。

 

 

僕のコーチングがドンピシャで必要なタイミングもあれば

僕のコーチングなんてそもそも必要ない人もいる。

 

 

僕のコーチングが必要だったけど

今は必要でなくなった人もいる。

 

 

近くでより密なサポートを必要とする人もいれば

遠くで僕らの姿を見てくれるだけで

価値だと感じてくれている人もいる。

 

 

人によって、必要なものも様々だし

何を持って幸せや充実を感じるかも

様々なんだなって今は思っています。

 

 

だから別に僕のブログを見てくれた人全員が

リピーターになって毎日ブログを

見にきてくれなくてもいいし

(そりゃ見てくれたら嬉しいに決まってるけど)

 

 

たまに届く更新通知で

気が向いたら見に来てくれるだけでも全然いい。

 

 

それぞれが、それぞれ必要な範囲で

僕を使ってもらえたら、僕は幸せなんです。

 

 

だからラインに登録してもらっても

別にだるかったらブロックしてくれていい。

 

 

「おい!!!更新してねえじゃねえか!

もっとよこせ!!!」

なんて言ってくれてもそれはそれでいい。

 

 

あいつにお金は出そうとは思わないけど

なんとなく面白そうだから

暇つぶしに見てるぜ、で全然いい。

むしろそれもたまらなく嬉しい。

 

 

あいつクソで腹たつから

なんか揚げ足取ってやろうと思ってるんだ!

なんて形でも全然構わない。

(今の僕の揚げ足取るのって簡単だろうしね)

 

 

僕は、自分のやっていることを

読者さんそれぞれの塩梅で好きに役立てて欲しい。

 

 

それが

 

暇つぶしでも

揚げ足取りでも

人生に針を落とす衝撃の出会いだろうと

 

なんでもいい。

 

 

前の記事でも書いたけど

僕が3年前に選んだ人生は

『僕がありのまま人の役に立てる人生』だから。

 

だからあなたも、無理せずありのまま

都合のいいように僕と関わって欲しいな。

(もちろん関わらなくてもいいよ)

 

 

naoto1619.hatenablog.com

 (その時の記事はこちら)

 

 

僕がブログを書く理由

 

 

そんな『ありのままの僕』で誰かの役に立ちたいって

願いがずっと僕の中にはあるから

僕はこうやって気の赴くままにブログを書いています。

 

 

僕は以前お金を払ってコピーライティングを学びました。

人をその気にさせて行動させる方法も学びました。

 

 

でも僕はそれをこのブログで使っていません。

だって僕はありのままで勝負したくて東京に出てきたから。

 

 

自分を着飾って、凄そうに見せて

相手を煽って、ボタンをクリックさせて・・・

そんなのが嫌いなんです。

 

 

そりゃあこのブログもビジネスでやってるから

最終的にはお金を貰うところがゴールな訳だけど。

 

 

 

 

それでもさ。

行動させて買わせていくより

勝手に買われて行くほうが

気持ちいいじゃないですか。

 

 

 

 

そんな思いがあるので

僕はありのまま僕らしく商売を続けます。

 

この間昔の知り合いから言われました。

「個人でやってるんだから動かないとダメでしょ・・・」って。

もうおっしゃる通りです。だから月収0円なんです今。

 

 

でも『個人でやってるから』こそ

自分のやりたいようにできるのが

起業の強みだと思うんですよね。

 

 

だから僕はこのスタイルを変えない。

届く準備だけ自分で好きにやっておいて

あとは物好きさんいらっしゃい、のスタイルは曲げない。

 

 

だからいつか僕のところを訪ねてくる

そんな物好きさんのために

僕は今日もブログを書いているのです

 

 

 

ちょっとだけ僕に近寄ってみたい人へ

 

今より、ちょっとだけ僕に近寄ってみたい人に

提供したいサービスが1年前に作ったこのライン@です。

(やっと当初の本題に入れた・・・)

 

 

友だち追加

(↑このボタンを押せば1クリックで

友達になれます。凄い時代ですねほんと)

 

 

【サービスその①】

 

このライン@ではブログを更新するたびに

僕の手作りの雑な更新通知が届きます

 

 

ライン@に登録してくだされば

毎回毎回更新されていないブログにアクセスして

ストレスを溜めることもなくなります。

オススメです。

 

 

【サービスその②】

 

体験コーチングの申し込みができます。

コーチングとは、コーチとあなたの信頼関係が

得る成果に大きな影響を与えます。

 

 

ですので、初めて僕と会う場合や

あったことはあるけどコーチングは受けたことがない場合などは

まずは体験コーチングでお試ししてみることをお勧めします。

 

 

お試しコーチングは基本的に

お悩み相談コーチングになります。

今の所は値段もお試し価格に設定してありますので

ご希望があれば案内に返信するか、ライン@内でお問い合わせください。

 

 

【サービスその③】

 

各種案内を受け取ることができます。

セミナー開催案内、ブログ記事案募集、オフ会、その他なんでも

案内したいことがあれば案内させていただきます。

(これ、サービスなのか・・・?)

 

 

【サービスその④】

とにかく悩みをぶつけたい時、僕に会ってみたい時

僕に文句をつけたい時、その他諸々

いつでも連絡がつきます。お好きなようにどうぞ。

(これもサービスなのかな・・・)

 

 

友だち追加

(↑このボタンを押せば1クリックで

友達になれます)

 

 

 

最後に・・・

 

僕は自分の仕事が大好きです。

大好きな仕事を、大好きな形で

ありのままあなたに届けたいと思っています。

 

 

ですからあなたも、ありのまま

自分の好きなように僕と関わってくれたら

本当に嬉しいです。

 

 

これからもブログと倉田を

どうかよろしくお願いします。

 

 

 

友だち追加

 

更新通知のみで一言も返事しなくていいので

好きなように関わってもらえたら、幸せです。

それでは。

パチスロで人生を考えた

こんばんは。

今日も1日暇してました、倉田です。

 

 

 

 

f:id:naoto1619:20181104225412j:plain

 

最近、仕事をしている時間よりも

パチスロを打っている時間が長い気が・・・

 

でも本当にお金がないときは打ちにいかないし

半年くらい打たないことも結構あるので

依存症ではないと思ってます。

 

あ、でもギャンブル依存症の人はだいたい

「自分はギャンブル好きであって依存症ではない」と

思っているそうなので、依存症に当たるのかも・・・

 

 

僕は人生ってギャンブルみたいなものだと

思ってるんですよね。

 

1回しかないし、どうなるかわからないし

挑戦しない人には失敗も成功もないし・・・

 

パチンコ屋にいかない人に

万枚は絶対でないんですよね。

(10000枚のメダルを出すこと だいたい20万円)

 

 

 

人生も、ギャンブルも

リスクが存在します。

 

自分の人生を思い通りに進めたいのなら

リスクを取っていけ!なんて話はよく聞きますね。

 

僕は、リスクと2種類の向き合い方をするべきだと思っています。

 

 

取るべきリスクと取るべきでないリスクを

見極めること。

そして取るべきリスクを

どのタイミングで取るかを見極めること。

 

 

パチスロに限らず

ギャンブルには期待値というものが存在します。

 

この勝負を永遠に長く続けると

どのくらいの収支に落ち着くか、という数値です。

 

 

基本的にギャンブルは、賭場(スロットならパチンコ屋さん)の

儲けが必要なので、期待値は100%を下回ります。

 

パチンコ屋さんの出玉の割合は

お店3割お客さん7割だって聞いたことがあります。

この時点で期待値は70%ということになりますね。

(なるのか・・?詳しくないからわかんないけど)

 

要するに

パチンコ屋さんに行く、という選択自体

3割損をしてしまう、ということですね。

 

だから、パチンコを好きな奴は馬鹿なんて

言われちゃうんですね。

 

 

 

 

そうです、僕馬鹿なんです。

だって楽しいんだもん。

 

 

 

 

 

僕はパチスロが好きなので

その時点で損をしているんですね。

でも、趣味だから仕方がない。

だって楽しいんだもん。

 

と、いうことはこの時点で

僕とパチスロの関係性は

お金を使って遊ぶ趣味なのです。

 

 

ですので、僕がパチスロという趣味を全うするためには

投資したお金の3割を損する覚悟が必要なわけですね。

 

 

で、僕にとってこの趣味は

使うお金の3割を無条件で失ってもいいくらい

楽しい趣味なので、ここが納得できれば遊んでいいわけです。

 

 

やめようと思ったこともありましたが

もう全面的に向き合う方向で行くことにしました(笑)

 

 

これが、取るべきリスクの話ですね。

僕がこの趣味を全うするために

取るべき、必要なリスク。

 

裏を返せば、使ったお金の3割が無くなっても大丈夫な時以外は

やっちゃいけない趣味なわけです。

(お金がないから勝とう!とかね)

 

 

 

 

だいたい僕の遊び方だと

1万〜2万円くらいを一回に使います。

 

これを続けると、1日3000〜6000円くらいを

使って遊ぶ趣味ということです。

 

で、だいたい僕は4時間〜8時間くらい打っているので

僕としては全然趣味の領域を越えないわけです。

 

 

でも、パチスロも所詮ギャンブルなので

負けるときは一気にお金がなくなったりします。

 

でも僕は時間のある時にパチスロを打てることが好きなので

打ち続ける為の資金をなくすわけにはありません。

 

 

だから僕に必要なのは

勝つ為の努力ではなく

大きく負けない為の努力になります。

 

 

ギャンブルって勝てるかどうかは運だけど

負けるかどうかはプレイヤーが選べるんです。

(当たりは機械が判定するけどお金を入れるのは人だよね)

 

 

そして、チャンスや運というのは

より長くその場にいた人に多くやってきます。

 

 

夢は諦めなければ叶う、っていうのは

こういう意味なんじゃないのかなぁ。

パチスロの話でごめんなさいw)

 

 

 

コーチとして独立したい!って相談を受けて

数人のサポートを今お仕事でやらせてもらってるんです。

 

その人たちに僕はいつも言っています。

 

売れるかどうかは運。

コーチングがクライアントさんに届くかも運。

 

だけど、売れる為の準備を100%しておくのは運じゃない。

コーチングの腕を磨くのは運じゃない。

 

 

チャンスが来るかは運だけど

チャンスが来た時につかめる

準備ができているかは運じゃない

 

 

だから自分の夢を全力で追いながら

なおかつその全力が1日でも長く続くような準備を

したらいいなじゃないかな。

そう伝えさせてもらっています。

 

 

売り上げを絶対出す!ではなくて

売り上げが出なくてもずっと続けていられる環境を。

収入があれば成功!ではなくて

収入がなくたって心穏やかに取り組める心を。

 

 

だから自分にとって最低限必要なお金を減らしなさい。

そしてその最低限のお金を今の自分の力で

働いたらどのくらいの時間が作れるかを計算してみなさい。

困った時に頼れる人にお願いをしておきなさい。

 

 

そうすれば、君の大好きな夢を

ずっと続けていられるよ。

なんてアドバイスさせてもらっています。

 

 

僕は今、コーチとして2年間これ一本で飯を食っています。

僕が初めて東京に出て来た時にやっていた事業を

まだ全力で続けている人って

僕の周りには全然いません。

 

僕がずっと大好きな対話を仕事にし続けられるのって

こういうことが意識できているからなのかな、って思います。

 

 

運をどうにかするなんてできないんですよ。

でも、運が回って来た時にそれをつかめるのは

その時膝を曲げて

跳ぶ準備ができている人だけなんです。

 

 

チャンスが来てから

膝を曲げても間に合わないんです。

 

 

チャンスを掴むことは操作できなくても

チャンスが来るのを信じて膝を曲げることなら誰だってできます。

 

大当たりを引き寄せることはできなくても

当たるまで粘ることはできるんですよ。

 

 

ギャンブルは資金の多さがモノを言います。

大当たりが来るまで待てるからです。

 

 

だから人生も、ギャンブルでいう資金が必要です。

それは夢に対する情熱です。

そしてその情熱を保ち続けて生きていくことです。

 

 

だから僕は、今の生活が大好きです。

この仕事でずっと食べていきたい。

だからこの情熱を、いかに保ち続けながら

生活が長く続けられるか。それを常に考えています。

 

 

長々と、ギャンブルから人生について考えてみました。

これを書いているのはおうちだけど、構想はパチスロを打ちながら考えてました。

 

パチスロでいい記事が書けた!

今日も1日楽しかったな!

 

 

 

 

f:id:naoto1619:20181104233334j:plain

(今日は2万円と少し、負けました)

 

 

 

 

ーーーーーーーーー

ご連絡はこちら→https://line.me/R/ti/p/%40yxv8045g(LINE@)

LINE@では、ブログ更新のお知らせや

各種案内、無料相談などが受けられます

 

コーチングのご依頼・お問い合わせはこちら→http://superbenchtrainernao.blogspot.jp/p/blog-page_7.html

 直接お仕事の依頼やご相談をしたい方は

こちらからお願いします

 

 

 

 

自分の人生を自分で選んで幸せになった話②

こんにちは。

今日も自分の人生を自分で選ぶことについて

記事を書いていこうと思います。

 

 

 (前回の記事はこちら)

naoto1619.hatenablog.com

 

 

それにしてもどんどん寒くなっていきますね。

今日は一番太陽が高い時間でも

20℃を下回ってました。本格的に冬まっしぐらです。

(でもこの時の真夏の北海道の方が寒かった)

 

 

 

季節の変わり目は風邪を引きやすいので

心の健康には気をつけて欲しいところですね。

病は気からと言いますから。

 

 

 

さて、前回のお話は

僕がなんやかんや3年前に自分の人生を自分で選んで

なんやかんや色々あって今とっても幸せですよー!みたいな

話をさせてもらったと思います。

 

 

で、最後の方に

僕はこれを選んだんですよ!自分で!

みたいなことを言ってたと思います。

 

僕が皆さんに一番伝えたいことって

ここなんです。

『自分の人生は自分で選べる』ということなんです。

 

 

でも人にこれを話してみると

 

「自分の人生が選べたら今こんなに困ったことになってない」

「あの人が悪いからこんなことになっている」

「自分にはこんな状況があるから仕方がない」

 

なんて言われたりするんですよね。

 

 

僕は日頃なら

「へー!それはそれは大変ですね!恐縮です!」

なんて軽く流してそそくさとその人から距離を取るんですが

 

いかんせんライフコーチというのは

その人の意志を応援する仕事なので

クライアントさんからそれっ気の言葉が出てきてしまうと

もう見て見ぬ振りはできません。

 

 

『今のこの現状は自分じゃない人、モノ、環境のせいだ』

そう思っている限り、自分の人生は一生選べません。

 

 

『自分の人生を自分で選ぶ』とは

自分がこうなりたい、こうありたいというのを

自分がまず一番に信じて、できるとからやっていくことです。

 

誰がどう、とか

環境がどう、とか

ほんとに全く関係がありません。

 

「選んだ人生がすぐに目の前に現れるから、ほら!」

なんて生易しいものじゃありません。

 

自分で選んで、自分で取りに行くんです。

あなたのオーダーを持ってきてくる人なんていません。

 

 

お母さんじゃあるまいし。

 

 

でもみんな、自分が望めば誰かが持ってきてくれると思ってます。

でも、望んでも持ってきてくれない現実にも感づいています。

だから欲しいけど望まない理由ばっかり声高に並べます。

 

 

「今はこうだから・・・」

「こうだったらやってるけど・・・」

「自由でいいな、俺もお前みたいだったら・・・」

 

 

 

「アホか!!!!」

っちゅー話なんですね。

 

 

望んですぐ出てくるような簡単なもんじゃないんですよ。

だから悩んでるんじゃないですか。

だから自分には無理だって思ってるくせに

どうにかならないか必死にもがいてるわけじゃないですか。

 

じゃないとこんなブログ読みにきませんって。

定期的に更新されるわけじゃあるまいし。

今この記事を読んでる時点で

よっぽどの物好きかよっぽど必死かの2択しかないですって。

 

 

欲しいものがある!

向こうの方にありそうだけど、すぐには手が届かなさそう。

本当にあるかどうかもわからない。

 

でも欲しい。

 

欲しさ隠してグチグチ言い訳するか。

欲しいから手に入らないかもしれないけど歩き出すか。

 

 

ほとんどの人は前者を選んでしまうわけです。

だから東京を歩くととんでもない数の

顔の死んだスーツマンとすれ違うわけです。

 

 

 

 

 

でも!!!!!

 

 

 

 

今までは諦めてきたけど

それでも自分の欲しいものを手に入れたいと思ったのなら。

 

今の状態が幸せなんだって自分に言い聞かせてきたけど

それでも本当に欲しい幸せは別のものだって

心の奥底で思うのなら。

 

 

願っちゃえばいいんですよ。

欲しちゃえばいいんですよ。

 

 

 

選んじゃえばいいんですよ!!!

 

 

自分の頭で考えて、誰も賛成してくれなくても進めばいいんですよ。

困ったら、似たような道を進んでいる日本語のわかりそうな人に

尋ねてみればいいんですよ。

 

 

 

たったそれだけ。

選ぶのって超簡単。

 

 

 

ちなみに、参考までに僕が3年前選んだのは

『僕がありのままで人の役に立って

生きていける世界』

でした。

 

 

それまでは自分を必死に圧し殺さないと

生きていけないって感じてたんですね。

せっかくそのステージを抜けてきたので

どうせ死ぬ思いもしたし、だったら思いっきり願ってやろうと。

 

 

選んだあとは

「ありのままの自分で生きていける人って

どういう人なんだろう!」から始まって

 

「まぁありのままで生きて行くためには

ありのままで人と出会って

自分を隠さずに出し続けるしかない!」って

人に自分のありのままをさらけ出し続けて

 

受け入れられては嫌われて、を繰り返して繰り返して。

 

 

で、今に至るわけです。

難しいことは何もしていません。

 

 

悩んだときはいつも考えるんです。

どんな障害も、ありのままで乗り越えないと意味がないって。

 

 

ありのままで越えられない課題なんて

今の自分には必要ない、って。

 

あとは必要そうなものと本当に必要なものを

しっかり分けて大切にしてきただけで。

 

 

気づいたらこんな風になっていました。

 

 

もっと参考までに詳しい状況を。

 

3年前の僕(自分の人生を自分で選ぶまで)は

 

・仕事ナシ収入ナシ

・彼女のヒモ

・彼女に借金

・大好きなハンマー投げもやめた

・行くあてナシ 

 

こんな状況でした。

 

 

それから3年経って、今の僕は

 

個人事業主として、ありのままでもお金に困らない

(MAX月収200万、現在月収0円生活5ヶ月目)

・彼女は嫁さんに

・借金完済 もう主夫でもいいよって言われてる(もはやまたヒモ)

・大好きなハンマー投げは毎週好きな人たちと心ゆくまで

(来週は高校生の合宿に呼んでいただいている)

・でも毎日暇なのは変わらず

 

 

ここまで、現実が変わりました。

確かに東京によくいるバリバリ成功しているタイプとは

全然形が違うけど、僕にとっては今、最高の生活を送れています。

 

 

自分がありのままでいられることが

なんと幸せか。

 

それを本気で喜んでくれる人がいることに

なんと心が満たされるか。

 

 

お金が稼げてるから、じゃないです。

人に認められてるから、じゃないんです。

 

 

もし僕がお金で幸せを測る人だったら

今の月収0円生活なんて絶対耐えられてないと思います。

 

もし僕が人に認められることで幸せを測る人だったら

もっともっと仕事をたくさんやってると思います。

 

 

でも、僕が決めたのは

『ありのままで生きていけること』だから。

 

 

ありのままで生きていけたら

僕にとって、億万長者だろうがヒモだろうが

なんでもいいんです。

 

逆にありのままじゃないんだったら

石油王でも人に賞賛されるようなヒーローだろうと

僕にとっては意味ないんです。

 

 

僕にとっての物差しは

『ありのままで生きていけるか』だから。

 

 

悩んでる?迷ってる?尻込みしてる?

だったらオススメします。今すぐ決めてください。

 

 

「自分はこう生きていくんだ!」

 

 

それだけで人生は変わります。

絶対変わるかどうかはわかりません。知りません。

でも、僕は変わりました。

 

 

どうせ人生一回だしさ。

あと5年もしたら懐かしくなって今の苦労も全部薄れちゃうんだから。

やるだっけやっちゃえばいいと思うんですよ。

好きにいきたらええんとちゃいますか。

 

 

 

 

 

 

あ、あと自分で人生を選んでも

誰かの手を口開けて待ってたら何にも変わらないから

自分がどうするべきかそこから考えなきゃね。

世界はあなたのお母さんじゃないんだから!

LETS 親離れ!

 

 

 

ーーーーーーーーー

ご連絡はこちら→https://line.me/R/ti/p/%40yxv8045g(LINE@)

LINE@では、ブログ更新のお知らせや

各種案内、無料相談などが受けられます

 

コーチングのご依頼・お問い合わせはこちら→http://superbenchtrainernao.blogspot.jp/p/blog-page_7.html

 直接お仕事の依頼やご相談をしたい方は

こちらからお願いします

自分の人生を自分で選んで、幸せになった話①

お久しぶりです!

54日ぶりの更新になります。倉田です。

 

皆様いかがお過ごしでしょうか。

もう冬ですね。

僕はバイクが趣味なので、冬の寒さは死活問題で。。。。

 

最後に更新した時はまだ夏真っ盛りで

季節ひとつぶん更新してなかったんだなぁと思うと

センチメンタルな気分になれて、更新を空けるのもそれはそれで

乙なものですね。

 

これからもこの調子で、のらりくらりながーく

ブログを続けられたらなって思っています。

 

貴重な数少ない読者の皆様も是非ぜひ!

毎日更新をチェックしにブログにアクセスして

「やっぱこいつ今日も書いてねぇな・・・」

なんて呟く毎日を送って欲しいと願う所存であります。

 

たまにブログが更新されていると

そのたまに感が癖になって

毎日アクセスせずにはいられない

更新とアクセスが反比例するようなブログを目指して

一生懸命不定期更新に励んでまいります。

 

前置きはこのくらいにして

今日から数回に分けて書いて伝えて生きたいのが

『自分で人生を選択する生き方』について。

 

 

僕は3年前に僕のコーチと出会って

ゆっくりゆっくり、生き方を変えていきました。

 

それまでの僕は、人に評価されることが

自分の中でかなり大きなモノサシになっていて

人に認められる結果を追い求める生き方をしていました。

 

そして、それなりに評価される人生を送ってきました。

誰もが賞賛するような結果を出すこともできました。(運よく、ね)

 

でも僕は満足いかなかった。

もっともっと結果を、もっと価値ある人間に。

そう自分に鞭打っていた3年前。

 

コーチと対話を重ね初めて、自分が正解だと疑わなかった

『常識』や『目標』が少しずつ色あせて崩れていき

 

『自分にとって大切なもの』

『自分にとって大切な人』を大事にしてみようと

思い始めたそこからの1年間。

 

その1年間を経て、暗闇の崖から飛び降りるほどの覚悟をして

今まで必死に食らいついてきた世界からステージを変えた2年前。

 

『自分がどう思い、どう感じるか』を大切に

今まで大切にしていた『常識』を捨て

新しい世界で走ってきたそこからの2年間。

 

新しい世界で出会いと別れを何度も何度も繰り返して

自分にとって大切なものを大切にし続けてきました。

 

時には大切にできないこともありました。

大切にしたかった人が離れて行ったこともありました。

大切にしていた人と争ったこともありました。

 

それでも僕は今、本当に毎日が幸せで。

そしてそれを強く感じたのが、10月7日。

僕の結婚式での出来事でした。

 

 

https://www.instagram.com/p/Bo6o0LxFNCi/

 

 

僕はあまりたくさんの友人を招待しませんでした。

僕の友人席に座っていたのは、所属も、年齢もバラバラ。

 

僕が今、大切にできる人たちだけ。

 

会場に準備した新郎側テーブルは

4分の3が親族席。

 

 

そして隣には、7年間僕に寄り添い続けてくれた

僕のお嫁さん。

 

僕は大切な人たちが笑ってくれる顔を見て

彼らがそれぞれの感情を含んだ笑顔で祝福してくれているのを感じて

嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。

 

 

これが、僕が夢見てたまらなかった

ありのままでお互いを大切にし続けられる世界だ。

そう感じました。

 

 

披露宴の要所要所で写真を撮るタイミングってあるんです。

ケーキ入刀とか、そうイベント。

 

嫁さん側のお友達は

その度にスマホを向けてぐわーって集まってくるのに

僕側の友人たちはおろか、親族まで

一人も写真を撮りにきません。

 

「新郎はたくさん乾杯を求められるから、全部飲まないで

ちょっと飲んだら下のバケツに捨ててくださいね!

絶対に潰れないでくださいよ!」

 

スタッフさんからそうやって釘を刺されていたのに

僕に乾杯に来たのはお義兄さんだけ。

 

 

各自のテーブルで、勝手に盛り上がってるんです。

年齢もバラバラ。所属も違う。

そんな人たちが、お互いに楽しく笑ってるんです。

(主役の僕を置いてね)

 

 

そんな光景が僕はたまらなくて

一人でニヤニヤしていました。

嫁さんはほとんど食べられなかった披露宴のコース料理も

僕はバッチリ完食するくらい時間がありました。

 

そんな僕らしい結婚式は

大成功で幕を降ろすことができました。

 

懸念されていた台風も

足早に去ってくれて快晴で本当によかった。

 

 

 

 

 そんなこんなで僕は

「あぁ、この生き方を選んで本当によかった・・・」

なんてしみじみと思ったわけなんです。

 

 

東京に戻って、落ち着いた今

3年前のことをふと思い出したんです。

 

 

僕は今本当に幸せです。

大切な人に囲まれて、自分が夢中になれることにたっぷり時間を使って

穏やかに暮らしています。

 

 

時間もあるし、お金に追われることもほとんどありません。

(お金は沢山はないけどね)

毎日ゆっくり起きて、数少ない仕事があれば仕事をして

週末は隣の県の友人の家にバイクでいって

ハンマーを投げて2〜3泊して帰る生活をしています。

 

 

#hammerthrow

 

会いたい人にいつでも会えます。

やりたいことは大抵やっています。

 

 

そりゃ僕は運がいいと思います。

ここでこんなこと起きるんだ!なんてミラクルに

この3年間で何度も出会いました。

いいミラクルも悪いミラクルも。

 

 

それでも僕は3年前に

このライフスタイルを夢見て『選んだ』のです。

 

僕は今、改めて思います。

『人生は選べる』と。

 

 

よし、久々にブログでも書くか!

そう思った時にこのテーマで書いて見たい、そう思ったので

今ペンを走らせて(タイピングだから指、かな)いるわけです。

 

 

読んでくれる人が、自分も人生を選んでみよう!って

思ってくれたら嬉しいけど、そんなの相手次第だから

知ったこっちゃねぇわなぁ、好きに書こ!なんて思って

 

不定期更新を貫いてる当ブログですので

あなたに届くかどうかなんて知ったこっちゃありません。

でも、僕は『人生は選べる』と思っています。

 

ただ、それだけです。

そして、選べたなぁやっぱり・・・って感じてるだけです。

 

 

いろんな状況の人がいると思います。

「お前は運が良かっただけだ!俺は大変なんだ!」

なんて思う人がいてもそれはそれでいいと思います。

 

変わるも変わらないも、それすら選べるわけですから。

 

どうなってもいい、ゴールも目的も自分で決めていい。

達成度も自分で喜んでいい。

からしたらスポーツで結果を出すよりずっとイージー

幸せなことだと思うんです。

 

と、そんなテーマであと数回はブログを書いて行きたいと

思っています。

 

 

ぜひ読者の皆さまには毎日アクセスしていただいて

「続き書いてねぇじゃねぇか!」って

憤る日々を過ごしてほしいなぁと思っております。

 

 

また次の更新で、お会いしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(これ書きだめだから、次の更新は2日後だよ)

 

 

 

ーーーーーーーーー

ご連絡はこちら→https://line.me/R/ti/p/%40yxv8045g(LINE@)

LINE@では、ブログ更新のお知らせや

各種案内、無料相談などが受けられます

 

コーチングのご依頼・お問い合わせはこちら→http://superbenchtrainernao.blogspot.jp/p/blog-page_7.html

 直接お仕事の依頼やご相談をしたい方は

こちらからお願いします

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村