おはなし屋さんの今日のおはなし

おはなし屋さんです。おはなしが生きがいで、お仕事。

結果は麻薬。

自分のやりたいようにやると
いつの間にか結果が出ていた。
 
好きなことを好きなようにやっていると
いつの間にか喜んでくれる人がいた。
 
自分が夢中になれることをやっていると
いつの間にか人に認められるようになっていた。
 
自分は好きなことをやっているだけなのに
結果が出るなんて嬉しい。
 
自分は好きなようにやっているだけなのに
人が喜んでくれるなんて嬉しい。
 
自分はただ夢中になっているだけなのに
人に認められて幸せな気持ちになった。
 
「次も期待しているぞ!」ともてはやされた。
「あなたのおかげよ!ありがとう!」とお金をもらえた。
「この待遇を提供しよう!」と環境をもらえた。
 
「みんなの期待に応えたい!
こんなに応援してもらっている!」
 
あれ?思うように結果が出ない。
あれれ?できていたはずの事ができない。
 

「こんなに応援してもらっているのに。」

「こんなに期待してもらっているのに。」
 
自分には何が足りないんだろう。
自分には何が不足しているんだろう。
 
もっと頑張らないと。
もっと一生懸命やらないと。
 
「期待していたのに」
「君にはがっかりだ」
 
周りの人と目を合わせられない。
結果が欲しい。あの時の賞賛が欲しい。
今の自分には価値がないんだ。もう一度返り咲くんだ。
 
結果だ。結果が欲しい。
自分の価値を感じられるような、人が頷くような結果が・・・
 
 
続きは→https://coachnao.com/kekkahamayaku

(やっと新しいブログができました・・・
ブックマークよろしくお願いします・・・・!)

【自分の物語を小説化】自分に自信がない人にやって欲しい絶望ワーク

今日は、自分に自信がなくて悩んでいる人に

やって見て欲しい『絶望ワーク』というものをご紹介します。

 

 

こんな人にやって見て欲しい!

 

・自分に自信がなくて困った事がある

・一定の距離感以上に人が近づいてくると遠ざけてしまう

・自信がなさすぎて人とうまく話せない

・自分の一生懸命やっていることに自信が持てない

・卑屈になって自分を下げてしまう

・ネガティブで人とうまくはなせない

 

ワークをするとこうなります

 

・ちょっとだけ人との距離感が近くなる

・ちょっとだけ人とコミュニケーションが取りやすくなる

・ちょっとだけ自分に自信が持てる

・ちょっとだけ自分の話ができるようになる

 

 

※30分程度で自信がなかった人が

自信満々な人生を送れるようになったりしません!

あくまでちょっとだけ、きっかけができるだけです!

 

それでも、そのちょっとが大きな一歩になると思うから。

もし自分の悩みが少しでも当てはまるのなら、やってみてください。

 

 

絶望と自信ってどういう関係なの?

このワークの意味って何?という方は

こちらの記事をご覧ください!

 

 

naoto1619.hatenablog.com

 

 

絶望ワーク

 

①自分のトラウマや恥ずかしい過去

とても人には話せないような失敗

後悔していること、嫌な思い出を1つ、書き出す

 

②その思い出を見つめ返してみて

ちょっとしたショートストーリーを作ってみる

(小説家になったつもりで、思いっきり書いて見ましょう!)

 

③その小話を読み返してみたり、人に読んでもらってみる

(人に話してみたり、自分で読んで録音して声に出すのも効果的!)

 

 

〜絶望ワーク例〜

※僕の実話です(話はリアルだけど内容はあくまで例です)

 

①中学生の頃、自分の水筒に鉛筆がたくさん入れられた事があった。

嫌がらせにしてはひどすぎるので学年集会が開かれて

出てきたのがそこそこ仲のいいと当時僕は思っていた友達3人だった。

その件から人を信じる事ができなくなった

 

 

②中学生の時のある日の昼休み水筒(ボトルタイプ)でお茶を飲むと

中から変な音がして異物を飲み込んだような感覚がして、吐いた。

口から出てきたのは鉛筆の芯で、中身を開けると尖った鉛筆が8本入っていた。

口をゆすぎながら、ただ事じゃないぞと思った。

鉛筆の尖り具合も尋常じゃなかったので、よっぽど僕は恨まれているのかと

自分の行いを反省しそうになったくらいだった。

 

「お前いじめられとるんか?」

そう先生に言われたけど、僕は当時からうるさいやつでヤンキーに目をつけられてシメられたりしていたので、心当たりは結構あった。

けどいじめられてるか?と言われると怯えてはいたものの

「そういうのとは違うけどな・・・」と思っていた。

 

その日の夕方、流石にこれは行き過ぎだろうと学年集会が開かれて

後日犯人が自首してきた。小学校から顔なじみの3人だった。

親友とまではいかないものの、そこそこつるんでいたバスケ部のメンツだった。

 

ものすっごいショックだった。「嘘やん・・・」と思った。

だってそういう事するやつらじゃないと思ってたし、確かに元気でやんちゃがすぎる事もあったけども、人を傷つける事はしないと思っていた。

しかもその相手がよりによって僕ですか?頭がぐるぐるした。

 

この件に関しては、僕がどれだけヤンキーにシメられようが

「やられたんならやり返さんかい!」となんの助けもくれなかったスパルタな親父が

とんでもなくブチギレていた。

 

親父いわく

「鉛筆が喉に刺さったりしたらガキの喧嘩どころの騒ぎじゃないから」だそうだった。

 

僕は親父にぶちのめされながらすくすくと育ってきたけれど、僕以外の人に、しかも家まで謝りに来た学年主任と担任の先生の、いわゆる大人2人に対して、びっくりするぐらいブチギレていた。僕はそれをみて、「結構取り返しのつかない事になりそうやったんやなぁ・・・」と他人事のように思った。

 

親父の怒りは収まらず、「あんたらが頭下げてどうするんだ!やった本人達連れてこんかい!」と結構おおごとになった。後日僕の水筒に尖った鉛筆を8本もぶち込んだ少年が3人、別々に謝りに来た。人間は自分の想定を一度でも超えると、現実味というものがスッポーン!と何処かに飛んで行ってしまうらしい。僕はまるでドラマの再放送をボケーっと見ているかのようだった。

 

結局この騒動は表面上犯人達の親同伴の謝罪で事が済んだが、実は後日談がある。

この事件には黒幕がいたらしい。

 

少々やんちゃが過ぎても人を傷つけることはしない、僕の家でこうべを垂れた彼らが、僕の水筒に尖った鉛筆をぶち込むという度が過ぎたいたずらを決行したかというと、焚きつけた黒幕がいたからだったのだ。

 

そいつはヤンキーグループの端っこにいるやつで、ヤンキー達にはへこへこいい顔をしながら、僕ら平民に対しては偉そうな態度を取る、いわゆる金魚の糞的なイキリヤンキーだったのだ。(当時の僕の中学はヤンキーが暴力で支配する世紀末な勢力図がなぜか成り立っていた)

 

そんな彼はうるさい僕が気に入らなかったらしく、純粋な彼らを焚きつけて、僕に嫌がらせをしたらしい。その現場を偶然見ていた別の友達が、あとでこっそり教えてくれた。黒幕野郎は曲がりなりにもヤンキーなので、実際に実行組の犯行がバレた後も、実行組は報復を恐れて黒幕の名前を出さなかったそうなのだ。

 

もちろん黒幕が判明したところでこの話の先は何もない。

黒幕を問い詰めることもなく、実行犯の3人とも記憶が新しいうちはギクシャクしたもののそのうち忘れて普通に話す程度には関係は修復した。

結局黒幕イキリヤンキーは何もお咎めなく、この件は終わった。

 

僕がこの件から得るべき教訓は

『人の悪意は起こった出来事だけでは予測できない』

ということなのだろうが、今こうやって振り返ってみるまでは

『人の飲み物にいたずらしちゃダメ』程度のものでしかなかったようだ。

絶望の思い出、ということで書き始めた文章だったが、書いてみると意外とそんなことなかったりする。人の記憶と感情は、曖昧なものだ。

 

おわり

 

 

 

結構思い出しても嫌な気持ちになる出来事だったんですが

書いているうちになんだか手が止まらなくなっちゃって

長々と書いてしまいました。

 

いざ書いて見て読み返すと、書く前と書いた後では

このエピソードに対する感じ方が全然違うんですよね。

 

ぜひ、やって見てほしいなと!

やって見て、もしよかったら僕にも見せてほしいです。

見せてくれた人には、このワークでの気づきをさらに深められるような

オンラインコーチングをさせていただきます!

 

おはなし屋のラインまで

ご連絡くださいー!

 

友だち追加

 ID yxv8045g

 

ブログのご意見ご感想なども

お待ちしております!

 

 

 

f:id:naoto1619:20180324204210j:plain

このくらい強そうな見た目だったら鉛筆も入ってなかったのかな

 

 

おはなし屋についてもっと知りたい人は

下にスクロールしてください!色々案内が載っています!

 

 

お金があれば・・・の『・・・』ってなに?どうなると思ってる?

お金があれば・・・

結婚相手がいれば・・・

 

人に悩みは尽きません。

欲しいものがなかなか手に入らなくて悩む。

 

でも、ちょっと考えて欲しいんです。

 

「お金があれば・・・」

この『・・・』には何が入るんでしょう。

 

もしかして

「お金があればすべてうまくいく」と

思っていませんか?

 

お金をたくさん稼いでいる人は

たくさん税金を払わなくてはいけません。

 

お金をたくさん持っている人は

お金をたくさん使うようになります。

 

お金をたくさん持っている人には

そのたくさん持っているお金目当ての人もよってきます。

 

お金をたくさん持っているとは言っても

1億円程度では、生涯賃金の平均の半分にもなりませんから

何らかの形で仕事はしなくてはいけません。

 

ですので別に遊んで暮らせるかと言われると

そんなことはありません。

 

お金の使い方で失敗する人は思っているより多いそうです。

宝くじに当たった人の不幸になる確率が高いと言われるのは

身にあまるお金をうまく扱えないからだそうです。

 

結局、お金があろうがなかろうが

悩む人は悩むし悩まない人は悩まないんです。

 

お金があれば、悩みがすべて解決することはありません。

(もちろん解決する悩みも一部あるでしょう。

ですが所詮一部です、そしてまた新しい悩みも増えるのです)

 

ここからは僕の持論になりますが

 

今の状況を楽しめない人は

この先どれ程の大金が転がり込もうと

その状況を楽しむことはできないと思います。

 

むしろ転がり込んできた大金をいかに守ろうとするか

必死で心を擦り減らすことになるでしょう。

 

結局、『今この瞬間』をどう生きるか。

それに尽きると考えています。

 

今この瞬間を楽しめていない人は

どんなことがあっても楽しめない。

 

今この瞬間を楽しめている人は

どんなことがあっても楽しめる。

 

どっちの人に幸運が転がり込んでくるかと言われれば

後者の方な気がしますよね。

僕が神様だったら後者を選ぶと思います。

 

お金持ちはお金持ちで悩んでいるんですね。

だから、あなたの悩みはお金さんがすべて解決してくれることはありません。

 

だから今この瞬間を、どう楽しく生きるのかを

考えてみませんか。

 

意外と今を楽しめるようになると

お金も信頼できる相手も

手に入るものだったりしますよ。

 

 

f:id:naoto1619:20190206215308j:plain

人生で一番お金をもらった日。慣れていない僕たち(お金をいただいたクライアントさんと僕)はたくさん記念写真をとりました笑

 

 

 

お悩み相談等問い合わせはライン@まで!

マンツーマンセッションは2時間 6000円〜でお受けしています。

(記事下部にリンク貼ってあります)

 

思っていることを口に出すだけで世界は変わるんですよ

学校に通ってた頃さ、テスト勉強っていっぱいしたよね。

どれだけ一生懸命覚えても徹夜して

いざ試験が始まると全然思い出せないの。

 

それって脳の記憶を司る部分が

記憶をデータとして保存してないからなんだって。

 

データではなく、いろいろな情報を結びつけて

回路として記憶を保存しているんだってさ。

 

「あれを思い出したい!」って思うことはなかなか出てこないのに

「あんなことあったなぁ・・・」ってひとつ思い出すと

その時の思い出が、タイムスリップしたようにボロボロこぼれてくるのは

人間の記憶の仕方の特性からなんだって。

 

だから試験範囲の暗記部分を歌にして覚えたり

授業で先生が面白いことを言ってくれたりした部分って

結構覚えているもんなんだよね。

 

僕の場合は、中学生の頃社会の先生の言った

「社会科で一番言いたくなるのって

排他的経済水域』なんだよ。

お前らがこの先どれだけ社会を学ぼうと

排他的経済水域』よりも言いたくなる言葉は出てこないから

心に刻んどけ。」

と言われたことが今でも忘れられません。

 

範囲は200海里だったっけかな。

何に使うのかはぼんやりとしか覚えてないけど。

 

だから自分の思ったことを言葉に出すのって

本当に大切なの。

 

自分が何かを思った。けど言葉にしなかった。

それはなんのエピソードにもならない。だから記憶には残らない。

 

人間は1日に2万回近く思考をするそうです。

2万分の1なんて覚えているわけがない。

 

自分が大切にしたいことに気づいた。

それを言葉にしてみた。

それを聞いてくれた人がいた。

そして相手が心から思ったことに返事をくれた。

 

もう立派なエピソードです。

あなたは自分の大切なものを一生忘れません。

忘れたって思い出せます。

 

自分の人生を生きる上で、大切なことって

自分の本当の思いを言葉にすることだと僕は思います。

 

本当はどうしたいの?

何を大切にして生きていきたいの?

 

考えてみてください。

そして言葉にしてみてください。

 

話す相手がいないなら、僕が聞きましょう。

 

人に聞かれたくないなら、壁に向かって話してみてください。

誰もいない部屋でただ一人、自分の本音を壁に向かって話す。

これはもう立派なエピソードです。ポエトリーな歌詞にできるくらい。

 

『答えは対話の中にある』

僕の師匠の受け売りです。僕もそう思います。

 

思っただけでは変わりません。

でも言葉にすれば流れは変わります。

少なくともあなたの脳という小さくて大きな世界で

革命が起きるのです。

 

やるかやらないかは、もちろんあなた次第。

でもやるのはただです。

目の前にあるスマホやPCに向かってでもいいです。

いますぐ話してみてはいかがでしょう。

(siriが答えてくれるかも・・・・)

 

 

 

f:id:naoto1619:20190207231830j:plain

大仏カメハメ波〜!(全く関係ないけど)

 

 

 

 

 

おはなし屋マンツーマンセッション

2h/6000円で承っています。

詳細は下へスクロールしてラインからお問い合わせください!

運をよくする科学的な方法があるんだって。

確率は平等なはずなのに

なんとなく運のいい人と悪い人っているよね。

 

これって科学的な根拠があって

自分を運がいいと捉えている人は、運が実際によくなるんだって。

 

それは、自分のことを運がいいと捉えている人は

運がいいことを無意識のうちに探すから。

 

裏を返すと、運が悪いと思っている人は

自分にとって不都合なことを無意識に探しては

「ほら!私って運が悪い!」って思ってるからなんだって。

 

無意識に幸運を探している人。

無意識に不運を探している人。

 

魚を探すときは海に行くよね。木を探すなら森の中だよね。

そりゃぁ運にも差が開くよね。探す場所が悪いんだもん。

って話らしくて。

 

人生うまくいかないなぁ・・・なんて思っている人は

うまくいかないことを無意識に必死に探してる。

つまり、うまくいかないことが見つかりそうな場所を探してる。

 

うまくいく人、運がいい人はその逆だよね。

 

人は世界を自分というフィルターを通してみています。

決して今見ている世界は世界中の人々に同じように映るわけじゃありません。

 

欲しい車(クラウンだとしましょ)があるときに街を見渡すと

街じゅうがクラウンだらけに見えるもんです。

 

自分が欲しいゲーム機があると

自分以外みんな持ってるように見えるもんです。

(本当は持っている人の方が少ないのにね)

 

人は自分の都合のいいように世界を捉えます。

それは仕方のないことです。

脳を経由せずに僕たちはこの世界を認識できません。

どう頑張ったって無理です。

 

だったら、自分に都合のいい方に考えた方が

絶対いいよね。

 

だから、自分に降りかかる幸運・不運は

ある程度コントールできるよ、ってそんな話でした。

 

 

f:id:naoto1619:20190207211521j:plain

f:id:naoto1619:20190207211532j:plain

前にゲームセンターに行ったら開始10分で4000枚くらい当たった事が。ついてるときはよくわからないくらいつきまくるよね.



 

 

 

おはなし屋マンツーマンセッション

2h/6000円でお受けしています。

詳細は下へスクロールしてラインでお問い合わせください。

不幸な人はお金持ちになっても不幸のままだよ

 

お金持ちになりたい!と思うのなら

まずはお金持ちの定義を自分で決めてみましょう。

 

いくらお金を持っていたら自分の中でお金持ちなのか。

大金が欲しい事を指すのか、継続的な収入がある事を指すのか。

預金が欲しいのか、物が欲しいのか、収入が欲しいのか。

 

そしてもっと大事なことは

自分はお金持ちになってどうしたいんだろう?と考えてみること。

 

お金持ち、とざっとした目標を掲げる人ほど

お金持ちになってどうしたい!がなかったりします。

 

今自分が抱えている問題がすべて、お金によって解決すると思っている。

お金持ちになれば幸せで何も考えなくていい人生が待っていると思っている。

 

でも現実はそうじゃありません。

もちろんお金で解決する問題はありますよ。

だけど元々不幸な人は、不幸なお金持ちになってしまいます。

 

お金がなくて心配な人がお金持ちになったとする。

 

そうすると今度は、持っているお金を

いかに減らさないようにするかを心配します。

 

働きたくないからお金が欲しい人がお金持ちになったとする。

 

お金は使うとなくなってしまうので

いつかは働かなくてはいけなくなる。

その日が近づくたびに不安になる。

 

結局お金はツールとして存在するだけなので

お金で解決する問題はあれど

お金で全ての問題が解決するわけではないのです。

 

そして、お金持ちはお金持ちなりの悩みがあるのです。

お金持ちの人は、その悩みを受け止められるからこそ

お金持ちであり続けられるのです。

 

その悩みを受け止めることができなければ

『一時的にお金を持って不幸なことが増えた人』になってしまいます。

 

宝くじを当てた人が不幸になりやすいのは

お金を持つことによって思わぬ悩みが増え、問題が起きた結果だと思います。

 

結局問題があることには変わりないんです。

だったら今自分が抱えている問題に向き合ってみる。

 

今の自分で最大限幸福になれるように

自分と向き合ってみる。

 

そうすると、自分の幸せが

お金の有り無しに関係ないことがわかります。

 

そして今の時点で幸せになった人がお金を持つことで

幸せなお金持ちになれるのです。

 

 

僕の話になりますが、僕は今幸せです。

一番お金があるときに比べれば、貯金残高は10分の1くらいになってます。

だけどあの時と変わらず、いやそれ以上に幸せです。

 

僕は今のままでも幸せですし

お金が入っても幸せに暮らせると思います。

 

お金も、夢も一緒です。

ないと不幸せだから欲しい、ではしあわせになれません。

 

今この瞬間が幸せ。夢が叶った叶ったで幸せ。

お金があればあるで幸せ。

この状態が一番パフォーマンスを発揮できます。

 

お金は、全ての悩み事をぶっ飛ばしてくれるツールではありません。

幸せなお金持ちも不幸なお金持ちも存在します。

今の現状の気持ちがすべてを決めるのです。

 

今の状況で、精一杯幸せになることです。

自分のできることで、幸せになるべきです。

 

大金を稼ぐより今の状況がより幸せになるように工夫しましょう。

すべてをうまくやろうと思う前に、自分のできる範囲でうまくやってみましょう。

それが大切だと僕は考えています。

 

 

f:id:naoto1619:20170831142358j:plain

f:id:naoto1619:20170831142427j:plain

こいつはベットのマットがあろうとなかろうと気持ちよさそうに寝てる。

 

 

 

☆初めてブログを訪ねてきてくれた人へ☆

 

おはなし屋倉田のプロフィールです!

naoto1619.hatenablog.com

 

☆もっと色々記事を読んで見たい方へ☆

 

↓過去記事のまとめはこちら↓

naoto1619.hatenablog.com

 

☆次回のおはなし会の詳細はこちら☆

 

naoto1619.hatenablog.com

 

☆おはなし屋ライン@ができました☆

 

f:id:naoto1619:20190129203520j:plain

ID検索は yxv8045g で検索!

友だち追加

 

↓ライン@でどんなことができるの?詳細はこちら↓

naoto1619.hatenablog.com

 

☆パーソナルライフコーチングのご案内☆

 

自分を本気で見つめていきたい。

自分の人生を自分だけの価値観で歩いていきたい。

↓パーソナルライフコーチングの詳細はこちら↓

peraichi.com