Choice My Life 〜自分の人生のハンドルを1mmずつ取り戻すための習慣〜

人が”迷う”時代。選択肢が多いからこそ、進めなくなる時代。そんな時代を選び取るために必要な”自分だけのものさし”をあなたへ。

Choice My Life あなたに読んで欲しいピックアップ!(随時更新中)

(追記)5/14 プロフィールリンクを更新しました

 

初めましての人は初めまして。

いつも見てくださっている人は、ごきげんよう

 

イフコンサルティングコーチをやっとります

倉田です。

 

 

f:id:naoto1619:20180509183618j:plain

(倉田です。)

 

 

Choice My Life

〜自分の人生のハンドルを1mmずつ取り戻すための習慣〜

というタイトルの通り

 

悩んでいるあなたや、挑戦するあなたに

自分の人生のハンドルを取り戻して欲しいとの思いで

文章を書き綴っております本ブログであります。

 

書き綴った文章は

1記事3000字くらいの量で

もうすぐ100記事に届こうかという量になっています。

 

せっかく力を入れて書いた

自分の子供たちのような文字たちです。

 

あなたに読んで欲しい。

伝わって欲しい。

 

全部読めと言うのも酷なので

人気を集めた記事や、これだ!と書けた記事たちを

ジャンルに分けてピックアップすることにしました。

 

(おもろいな、と思ったら酷だけど全部読んでよね。

100記事読む100倍は100記事書くほうが大変なんやで)

なんて気持ちはそっと隠しておくので

オススメの記事を、ご紹介します!

 

 

 

 

 

ご連絡はこちら→https://line.me/R/ti/p/%40yxv8045g(LINE@)

一人一人とやりとりできるような、そんな窓口にしたいと思っています

 

コーチングのご依頼・お問い合わせはこちら→http://superbenchtrainernao.blogspot.jp/p/blog-page_7.html

お問い合わせから、お気軽にどうぞ〜

 

 

①このブログは、こんな奴が書いてます(倉田のプロフィール)

 

僕はあまり自分のことを主体で書くことってないんだけど

ブログって読めば読むほど

「どないなやつが書いとるねん?」ってなるよね。

 

僕は人のブログを見るといつもなってるよね。

ブログの向こう側って見えないしね。

 

そう思って、僕のプロフィールを書きました

 

 

naoto1619.hatenablog.com

 

 


②将来のために今を必死に頑張っているあなたへ

 

この記事は、ここを頑張れば楽になる!とか

老後楽するために!とか

今を必死に乗り切ろう人に向けて

 

いつ死んじゃうのかわかんないよ?

って言いたくて書いた記事たちです。

 

いろいろ計算してみると

23歳を迎えられない人って

3分の1もいるみたいだよ。

(完全に主観計算なので合っているかどうかは知りません)

 

naoto1619.hatenablog.com

 

 

naoto1619.hatenablog.com

 

 

 

 ③必死にやっているのに満たされない頑張り屋さんへ

 

アスリート時代も、東京に出てきてからも

「結果を出さないと!」って必死になって

空回りしまくってる人をたくさん見てきました。

 

必死になって結果を出せたのに

全然満たされていない人も同じくらいの数見てきました。

 

そんな彼らを見て、僕が思ったことを書きました。

現実逃避からの必死さは

豊かさを連れてきてくれることはないんだよねぇ。

 

naoto1619.hatenablog.com

 

 

naoto1619.hatenablog.com

 

 

naoto1619.hatenablog.com

 

 

 

④自由を求めてビジネスに取り組んでいるあなたへ

 

僕は東京に出てきて、一度ビジネススクールに入校しました。

自由が欲しくて、頑張っている人が沢山いました。

でも、僕から見て本当に自由な人は一人もいませんでした。

 

僕は僕なりの自由を追求した結果

スクールから破門を言い渡されました。

 

そっちも一通り経験した僕だからこそ

伝えられることがあるんじゃないのかな。

 

 

naoto1619.hatenablog.com

 

 

naoto1619.hatenablog.com

 

 

naoto1619.hatenablog.com

 

 

naoto1619.hatenablog.com

 

 

 

⑤自分にしかできないことを見つけたいあなたへ

 

人の目線が気になる。

輝いているあの人を見るとなんだか嫌な気持ちになる。

自分にしかできないことって何?

自分に価値なんて本当にあるの?

 

僕が関わらせてもらっているクライアントさんには

このような気持ちを抱えている人が結構います。

 

でもそんな気持ちの裏側には

 

自分らしくのびのび生きていたい。

あの人みたいに自分も輝きたい。

自分にしかできないことがあるはずだ!

自分の価値を信じて生きていきたい!

 

そんな想いが隠れているはずです。

 

そんなあなたの想いが

叶うといいなって僕は思っています。

 

 

naoto1619.hatenablog.com

 

naoto1619.hatenablog.com

 

naoto1619.hatenablog.com

 

naoto1619.hatenablog.com

 

naoto1619.hatenablog.com

 

naoto1619.hatenablog.com

 

naoto1619.hatenablog.com

 

naoto1619.hatenablog.com

 

naoto1619.hatenablog.com

 

naoto1619.hatenablog.com

  

naoto1619.hatenablog.com

 

 

 

⑥人間関係で悩んでいるあなたへ

 

あの人からこんなことを言われた。

あの人からこんなことをされた。

 

悩んでいる人の話す言葉って

【かわいそうな私】と【悪いあの人】の2パターンに

全て分類されるんだって。

 

大切なのはその二つではなく

【これからどうするか】

ただこれだけ。

ここに焦点が当たるような記事です。

 

 

naoto1619.hatenablog.com

 

naoto1619.hatenablog.com

 

naoto1619.hatenablog.com

 

naoto1619.hatenablog.com

 

naoto1619.hatenablog.com

 

naoto1619.hatenablog.com 

naoto1619.hatenablog.com

 

naoto1619.hatenablog.com

 

 

⑦がっつり記事を読んで見たい人へ

 

って思ってくれたら嬉しい。

がっつり書いた記事、置いとくね。

 

 

naoto1619.hatenablog.com

 

naoto1619.hatenablog.com

 

naoto1619.hatenablog.com

  

naoto1619.hatenablog.com

 

naoto1619.hatenablog.com

  

 

 

 ⑧倉田に連絡する

 

 

ご連絡はこちら→https://line.me/R/ti/p/%40yxv8045g(LINE@)

一人一人とやりとりできるような、そんな窓口にしたいと思っています

 

コーチングのご依頼・お問い合わせはこちら→http://superbenchtrainernao.blogspot.jp/p/blog-page_7.html

お問い合わせから、お気軽にどうぞ〜

 

 

それではこれからも、よろしくお願いいたします。

 

イフコンサルティングコーチ

倉田 直人

 

「本気でやってれば・・・」っていっつも言ってる人の考察

 

「本気が出せませんでした」っていう人

よく見るじゃないですか。

(上京してリアルに300人くらい見てきました)

 

「俺も本気でやれば・・・・!」とか

「あの時本気でやってれば・・・!」とか。

 

よく思うんです。

「なんでこの人たちの言い訳って

毎回一緒なんだろう」って。

 

本気を出せなかった、と人は言うけど

実はそんなことないんじゃないの?って思うんです。

 

だって腹減ってお金もなくてあと1時間で死ぬって言ったら

死に物狂いで食べ物探しに行くでしょ。

 

「本気出せなくて死んじゃったわ〜、てへっ⭐︎」

なんて言ってる場合じゃあないでしょう。

 

負けたプロ野球選手が

「負けたのは、本気が出せなかったからでした!」

って言ったとして

 

「そうか!ならしょうがない!次も頑張れよ!」

とはならないでしょう。

 

監督から説教されて

(説教してくれるプロの監督なんていないと思いますが)

「よし!やる気出た!明日は本気だすぞー!」

なんてなるわけがないでしょう。

 

そんな言い訳をする選手

一発でクビですよ。

 

 

なのに日常生活ではやたら多い、そんな人。

通るわけないのに、そんな言い分。

僕は「??」ってずーっと思ってました。

 

で、ちょっと考えてみたんです。

 

本気を出せなかった なのではなく

本気を出さない という事をしているのではないか?と。

 

人間の行動には意識無意識関わらず

全ての行動に目的があります。

 

感情に任せて怒鳴る人も

感情という手段で相手を服従させようと

自分で選んで怒っています。

(だって勝てない相手に怒鳴ったりしないじゃん、そういう人)

 

本気を出さない、という行動の目的ってなんだろう。

 

それは、

弱いままでいたいって事

なんじゃないかなって。

 

みんな、強くなりたいって口ではけれど

下手に強いくらいなら、弱いほうがよっぽど楽なんて

頭の中では、ちゃーんとわかってます。

 

弱さは、人を支配できるからです。

それをみんな知っているからです。

 

赤ちゃんはその弱さゆえ、人の行動を支配することはあっても

人に行動を支配されることはありません。

 

 

弱いって、結構特なんです。

弱いままでいることに、勇気は必要ないしね。

 

特に弱いときに手厚い保護を受けていた人ほど

その弱さを手放せません。

 

例を出すなら、親からの自立。

人間は生物として不完全な形で生まれてくるので

親から存分に守ってもらって成長していきます。

 

守ってもらえるのは、弱いから。

強くなるまで、社会を生きていけるようになるまでの

制限時間付きの保護を受けます。

 

さぁいよいよ、自分の頭で考えて、自分の足で歩く日がやって来ました。

自分という人間は一人の人間なんだという意識も強くなり

親と対立することも増えました。

 

これからやっと、自由な人生が待っています。

 

でも、親の保護から外れると、怖いです。

今までの保護が手厚ければ手厚いほど、怖いです。

 

どんな恐ろしいことが待っているかもしれません。

 

そして、自分が強くなってしまえば

もう親から守ってもらえなくなります。

 

それは怖い、それは損だ、そんなの嫌だ・・・・

自分でも気がつかないほどの心の奥底では

そんな思いが駆け巡ります。

 

だったら、弱いままでいたほうがいいじゃないか!

人は心の奥底で、そんな判断を冷静に下すのです。

 

本気で取り組んでできるようになることを

心の底では恐れている。

もう弱さを武器に守ってもらえなくなるから。

 

でも、あまりにも自分に力がないと

自分で言ってしまうのは自尊心が傷つく。

 

だからこそ、ものすごく都合のいい言葉。

「本気を出せなかったからなんです!」

ここにつながってくるんだろうなって。

 

 

「本気を出せば僕にはできたと思うんですが、

本気を出せなかったからできなかっただけで、

本当は僕には力があるんです!」ってことになるんですね。

 

こうすれば、まずその課題をクリアしないという目的が叶い、

なおかつ自分の本当の力はもっとあるはず、と自尊心を守り

だからあなたも僕を弱いと誤解しないでね、と相手からの評価も守れる。

 

オールクリア!!!天才かよ!!!

(相手から見たら何もクリアできてないんだけど)

 

これ、通用するのお母さんだけなんです。

これを他人にやっちゃう人が多すぎます。

 

「何やってんだこいつ・・・」って目で見られます。

そう見られると今度は

「俺のことを本当に理解してくれる人がいない!」って

喚き散らします。

 

でもこの喚き散らすってコミュニケーションも

基本お母さんにしか効きません。

(お母さんにも効かないことのほうが多いかな)

 

だからどんどん孤立します。

そしてどんどんみんなが悪い、社会が悪い、ってなっちゃいます。

 

 

僕は、「本気出せなかったんだよね」っていう人に

親離れができてないんだな〜っていつも思います。

それ、通用するのお母さんだけです。

 

他人はそれ言われても

「はよ本気出せや」

「本気出せないのが君でしょ」

で、終わりです。

 

だったらまだ

「本気でやったけどできませんでした!!!!」

って言われたほうが気持ちがいいよね。

 

意外とコミュニケーションの中で

「親離れしてないなぁ」って思うシーンってたくさんあります。

 

あなたも、弱さを武器にしたコミュニケーションを

してはいませんか?

 

弱さは、暴力です。

 

見てる人は、見てますよー。

僕も気をつけよっと。

 

 

本日のまとめ

 

言い訳が通用するのって

お母ちゃんだけだぞ!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:naoto1619:20180519011200j:plain

今から2年間修行に行くタイの修行僧。

言い訳できない環境にいる子供の方が

日本の大人よりよっぽど凛々しく感じるな。

内堀弘樹撮影)

 

 

また三日後に更新します。

倉田

 

ーーーーーーーーー

ご連絡はこちら→https://line.me/R/ti/p/%40yxv8045g(LINE@)

コーチングのご依頼・お問い合わせはこちら→http://superbenchtrainernao.blogspot.jp/p/blog-page_7.html

 

 

苦手を克服するなんてそんな器用な事しなくていいんじゃないですか

 

 

 

唐突ですが、こんな質問をもらいました。

 

 

「苦手を克服したい!」

 

「私は苦手なことが沢山あります。

苦手な事を克服しようとずっと頑張っているんですが

なかなかうまくいきません。

どうしたらいいですかね?」

 

苦手を克服したい。

自分の弱点を潰したい。

 

僕もアスリート時代は

寝ても覚めてもそんな事を考えていたから、

すごくわかります。

(ここがダメだからもっとこうしないと・・・・ってな感じ)

 

一度考えてみて欲しいんですが

そもそも苦手を克服して、どうなりたいんでしょう。

 

僕は彼女に聞いてみました。

 

そうすると彼女は

 

「苦手なところを潰して、得意なところを伸ばせば

もっとよくなるじゃないですか。

だから、もっとよくなりたいんです!」

と力強く答えてくれました。

 

よくなる、の定義は人によってまちまちですが

 

実はここに大きな落とし穴があります。

 

苦手を潰せば得意も潰れる!?

 

僕らは人間だから、得意な事も苦手な事もあります。

いわゆる、長所と短所です。

 

そして、長所と短所は独立して存在するものではなく

それぞれが表裏一体、1つの特性の側面でしかないのです。

(ここ、今日の記事で一番重要です、赤文字を目に焼き付けましょう)

 

例えば僕は、お喋りが好きです。

 

思っている事を相手に伝える事に関しては

かなりの語彙力とボキャブラを持っていると自負しています。

伝えたい事を置き換えたたとえ話も大好きです。

 

本気で10分喋らせてもらったら、

即興のたとえ話が3話くらいは誕生します。

僕の長所ですね。

 

ですが僕は裏を返せば

喋りすぎて、空気が読めません。

 

特に親しくなれば親しくなるほど

伝えたいことが比例して増えていくので

圧倒的倉田ワールドが容赦なく展開します。

 

相手の気持ちを置いてけぼりにしてしまいます。

僕の短所ですね。

 

で、僕がこの短所を克服しようと

相手の気持ちを考えて言葉を発するように

努力したとします。

(冒頭の相談の通りにするとこうなるよね)

 

努力の甲斐あって僕は

空気の読める、ここぞという時に

ドカーンとカッコよく喋れる人に・・・!

は、なれません。

 

むしろ、適当な相槌しか打てない

しょうもない男になってしまうでしょう

 

長所と短所は1つの特徴でしかない。

短所を潰せば長所も潰れる。

 

 

僕が短所を意識した瞬間

僕の長所も同じように息を潜め

僕はせいぜい当たり障りのない人になれておしまい、です。

 

短所は、長所の裏返しなんです。

長所は、短所の裏返しなんです。

 

 

上手に使い分ければいいんじゃないの!

 

 僕に質問をしてくれた彼女も、言ってました。

「うまく短所を抑えて、ここぞという時に

長所を発揮できればいいじゃないですか!」って。

 

まぁ、みんなが思う理想はそうなんだろうけど

そんなに器用にできるなら

そもそも悩んだりしねーだろ!

って話なんですよね。

 

僕のブログを読んでくれている人に

仕事もプライベートも完璧にうまくやって

人生最高!1mmの不満もないぜ!ヘロヘロー !

なんて人がいるわけないんですよ。 

 

少なくとも、何かを感じて

星の数ほどあるブログから

僕のブログを読んでくれているあなたは特にね。

 

気づいてる?このブログを読んでいる間も

ちょっとずつ寿命は短くなってるんだよ。

貴重な寿命を僕に触れる時間に使っているんだよ。

 

 

みんな、自分を過大評価しすぎ。

悪い意味で。

完璧な人間なんていないのに。

 

自分は完璧でなくてはいけない。

完璧でない自分は、完璧を目指さなくてはいけない。

 

そんなの、むりむり。

ぜーったいむりだって。

 

そんなの、AIなんかに任せておけばいいのよ。

今この瞬間にも、僕らの何倍も頭がいい人が

パソコンカタカタやってすんごいの作ってくれてるから。

 

人間はもっと、不完全で

もっと美しくていーんですよ。

 

 

すっごい長所があるんだけど

たまーに裏目に出ちゃうんだよね、まいったまいった!

それでいいと僕は思います。

 

間違っても短所を削ろうとか

うまく長所だけを出そうとか思っちゃダメだよ。

 

面白くない、でもAIに比べたら性能はミジンコ程度。

誰がこんなの必要としてくれるねんっちゅー話。

(それが面白くて仕方ないなら最高だと思うけど)

 

長所を伸ばしたいなら、短所があるのは仕方ない。

それでも短所を無くしたいなら、長所も削る覚悟も一緒に。

どうぞお好きに、やっちゃえばいいと思います。

それはあなたの自由。あなたの選択。

 

でも僕は

「倉田さん完璧でマジですげえ!」

って言われるより

 

「倉田さんあーゆートコあるけど

ここに関しては本当に最強だよね・・・」

って言われた方が気持ちがいいなぁ。

 

 

いいとこ取りはハナから無理だよ。

できるならこんなところで悩んでないよ。

 

 

いい意味で、身の丈を知ってはいかがでしょう。

短所が大きいと感じているあなたの

長所はもっともっと大きいのでは。

 

完璧になるのは諦めましょう。

そしてそのありのままの君で、楽しく生きてみたらどうでしょう。

 

今日のまとめ

 

短所だけを削るなんて無理だから

長所の裏返しだってさっさと認めて諦めよう!

 

君に完璧は無理だ!

 

悩んでる時点で君はそんなに器用じゃない!

お門違い!

 

そのまんまの方が、美しいで。

 

 

f:id:naoto1619:20180514190500j:plain

(倉田ワールドに容赦なく巻き込まれてしまったひと)

 

 

 

ーーーーーーーーーーー

 

 

ご連絡はこちら→https://line.me/R/ti/p/%40yxv8045g(LINE@)

コーチングのご依頼・お問い合わせはこちら→http://superbenchtrainernao.blogspot.jp/p/blog-page_7.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログは、こんな奴が書いています(倉田のプロフィール)

こんばんは。

倉田です。

 

いつもブログを見ていただいて

ありがとうございます。

 

 

最近少しずつ更新頻度を上げてきて

読んでくださる読者さんが

また少しずつ増えて(戻って??)きました。

 

 

僕はいつも思ったことを書いたりするけど

僕自身のことってあんまり詳しく

書いたことないなぁと。

 

 

せっかくなので

この場を借りて少し

僕の紹介をさせてもらいたいと思います。

 

へぇ、こんな奴が書いてるんやな〜って

なんとなく思ってもらえれれば幸いです。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

f:id:naoto1619:20180502235724j:plain

(↑最近やたら貼るこれが僕です)

 

 

倉田直人(くらたなおと)

 

1993.3.12生まれ

25歳 魚座

 

ーーーーーー

・出身

 

福岡県北九州市→東京都中野区

 

成人式が荒れることで有名な街から

東京に出てきました。

月曜から夜ふかしとかによく出てますねここ数年)

 

ちなみに僕が20の時の成人式は

僕が実行委員長として運営をしたんです。

 

そしたら僕達の代のやんちゃ小僧がやんちゃしすぎて

会場(スペースワールド)を

次の年から使わせてもらえなくなりました・・・・

(僕のせいじゃないよ)

 

ーーーーーー

・経歴

 

小さい頃から空気が読めないタイプでした。

 

3歳の頃に床屋さんで

 

「あのおじちゃん髪の毛ないのに、

どこを切ればいいの!?」って

叫んだことが忘れられないと

 

帰省するたびにおかんに言われます。

 

運動音痴で空気も読めない、

怒られてばかりだった少年として

育っていたはずだったんですが

 

高校生になって、

何を間違えたかハンマー投げに出会いました。

 

 

夢中になって投げていたら

全国で一番ハンマーを遠くに飛ばせる高校生になっていました。

(でもベースは運動の才能なんてかけらもないので

インターハイは3回ファールして失格になりました)

 

 

f:id:naoto1619:20180509160915j:plain

(インターハイ予選で雑誌に特集された時の記事。

でかいことを言ったくせに

その沖縄インターハイで失格・・・)

 

 

そのままハンマー投げで大学に進学し

試合に弱い僕でも経験を重ねて

2回日本一になれました。

 

そのまま当時の監督や先輩の支えもあって

実業団選手として会社に就職させてもらいました。

 

 

実業団選手といえば、プロのアスリートですから

戦う相手は世代の天才たちなわけです。

(インターハイ王者とか、高校記録保持者とか

タイトルホルダーしか残っていない世界で競う世界)

 

社会人1年目のシーズンが終わる頃には

運動音痴でハンマー投げが好きなだけで生き残った僕は

息もできないような状況で、もがき苦しんでいました。

 

大好きなハンマー投げをやっているはずなのに、楽しくない。

自分の結果が出ないことでいろいろな人に迷惑をかけている。

 

もうどうしていいかわからない。

強くなりたいけど身体が言うことを聞いてくれない。

 

これは自分が弱いからだ!と

身体に鞭打って長い日は12時間くらい

ずっと一人で練習していました。

 

どれだけ練習しても結果が出ない。

自分が弱いせいだ、もっと練習しないと・・・

 

 

 

そんな状態の時に、僕はコーチと出会いました。

僕のコーチであるテツさんは、すごく小柄なおじさん(当時50歳)で

小さいけど、身体だけ大きい僕を包み込むような

そんな雰囲気のある不思議なおっさんでした。

 

 

僕はテツさんからコーチングを受けることになりました。

アスリート用の特別なプログラム、なんてものではありません。

 

僕が今現在コーチとして提供しているコーチングと

なんら変わりのないものです。

 

「君は何を大切にしているの?」

「なんのために、頑張っているの?」

「本当は、どうしたいの?」

 

 

10ヶ月以上かけて

テツさんとの対話を繰り返していきました。

 

 

テツさんとのコーチングを受けて1年と少しがたった頃

ハンマー投げで勝ちたくて始めたコーチングをきっかけに

僕は実業団選手をやめる事になりました。

 

 

自分の人生を自分で決めていいんだ。

自分の納得する形は、自分で選んでいいんだ。

そう心から思えたことが僕の人生を大きく動かしました。

 

(その時のことを書いた記事があります

暇なときにこっちも読んでみてね)

 

naoto1619.hatenablog.com

 

 

 

たくさんの人に迷惑をかけました。

実業団をやめることで、たくさんの人に怒られました。

今でも、本当に申し訳ないことをしたなと思っています。

 

それでも、僕は僕の人生を生きたかった。

ただ大好きなだけでハンマー投げをしていた時のような気持ちで

楽しく笑顔で生きていたかった。

 

 

僕は、人よりも少しだけハンマーが遠くに飛んだから

期待もたくさんされてきました。

 

できないことも、期待されれば「できます!」と言って

期待される以上の結果を出してきました。

でもそれには、限界があったんです。

 

日本一になった次は、世界だ!

世界に出るには日本で負けるなんてありえない!

世界に出たら次はオリンピックだ!

 

今振り返ると

自分の意思なんてどこにもなかったんです。

 

自分の言葉すら、自分の意思とは別の場所から

出ているような感覚に、テツさんと対話するまで

気がつきすらしませんでした。

 

 

自分の意思ではない言葉で

自分と本気で関わってくれる人相手に

向き合っているつもりになっていただなんて

 

僕はなんて失礼なことをしてきたんだろうと

今でも思います。

そんな僕に関わってきてくれた人たちに、感謝が尽きません。

 

そうやって僕は実業団選手をやめて

少しヒモ生活をして、生活費をバイトで貯めて

東京に単身、出てきました。

 

ネットビジネスのスクールに入ったり

いろいろなコミュニティに顔を出してみたり

いろいろ経験を経て、今に至ります。

(結局全部破門になりました。その時の話もこっちにあるよ)

 

 

naoto1619.hatenablog.com

 

 

 

やっと現在まで、帰ってきました。

そんな経緯を経て、僕は今コーチをやっているんです。

 

 

僕がコーチとして活動を続ける理由は

僕と同じように、周りの期待に応えて

本当の自分の意志がわからなくなっちゃってる人が

大勢いるんじゃないかって思ったのがきっかけで。

 

僕は、それが辛かったから。

辛かった事にも、コーチと出会うまで気がつかなかったから。

 

人の期待に応えるのをやめてから

人生が本当に楽しくなったから。

 

今まで自分が必死になって目指してきたものよりも

ずっとずっと楽しい世界が手に入ったから。

 

 

この気持ちを、悩んでいるあなたや

くすぶっているあなたや

どうしていいかわからずに必死に期待に応えようとしているあなたにも

味わって欲しいから。

 

そんな思いでコーチを続けています。

 

コーチとして活動を始めて、1年3ヶ月が経ちました。

僕のコーチングを受けて、自分の人生を自分で決めていいんだ!って

感じてくれた人が30人近くいます。

 

僕はそれが嬉しくて仕方がない。

自分の経験が、自分の能力が、人の自由の助けになれたんだ!ということが

幸せで仕方がない。

 

 

だから僕はこの仕事を

ずっとずっと続けて行きたいと思っています。

(形は変わるかもしれないけどね)

 

 

 

僕はこの仕事をする上で

ひとつ意識していることがあります。

 

 

それは、僕から「会いましょう!」って

言わないことです。

 

 

僕がブログやSNSで発信していることは

「僕はここにいるよ!」って言うメッセージです。

 

本当に心にメッセージが届いた人に

僕はこの価値を届けたい。

 

 

だから、初めましての人と会うのは

この僕みたいなのにメッセージを送ってきたり

人伝いで「会いたい!」って言ってくれた

物好きな本気な人だけです。

(月に1人くらいしか現れません。)

 

でも僕はそれでいいんです。

僕が伝えたい価値は、そんなに軽くない。

本当に味わいたいと思ってくれる人に味わって欲しい。

 

だから僕は、お試しセッションなんかは頼まれればするけど

基本3ヶ月〜しかお仕事をいただくことはありません。

 

相手の人生を、本気でサポートしたいから。

2,3日で何回か会っただけで人生は変わりません。

 

 

だから僕は今日もここで

「僕はここにいるよ!」って

叫び続けます。

 

 

その叫びを聞いた、本当に僕の価値を必要とする

あなたに届きますように願いを込めて。

 

 

ーーーーーーー

 

僕のプロフィールや経歴は以上です!

何か他に質問とか会ったら、LINE@とかに送っといてください!

バッチリお答えします!言えないことないタイプなので!

 

 

それでは、今後とも

倉田をよろしくお願いいたしやす。

 

 

 

ーーーーーーーーーー

 

ご連絡はこちら→https://line.me/R/ti/p/%40yxv8045g(LINE@)

一人一人とやりとりできるような、そんな窓口にしたいと思っています

 

コーチングのご依頼・お問い合わせはこちら→http://superbenchtrainernao.blogspot.jp/p/blog-page_7.html

お問い合わせから、お気軽にどうぞ〜

 

 

好きなことを仕事にして生きていく方法②

こんばんは。

倉田です。

 

前回の記事に引き続いて

好きなことを仕事にする方法を

僕の経験からお伝えしていこうと思っています。

 

 

 

 

〜以下前回の記事の要約〜

 

好きなことを仕事にして生きていきたい

困っている人を助けたい

 

そんな人たちが

 

好きなことを仕事にするのは難しいから。。。

お金にならなくても人のためになりたい。。。

 

そう言って一生懸命に

命を削って頑張っている現状があって

(あくまで倉田の視点です)

 

でも現実問題、

自分が豊かじゃないと価値を提供し続けられないし

継続しないとあなたの本当の価値は届かない。

 

継続しない価値の提供は

自己満足にしかならないから

 

本当の意味で誰も救えない。

 

本当に価値があるあなたを自己満足で

終わらせるのは勿体無いんじゃないのか。

 

だから、価値を提供することで

まずあなたが豊かになる必要があるんだと

倉田は思うんです。

 

僕の経験を伝えることで、

あなたに、豊かになってほしい。

 

あなたの価値が

本当に困った人に届きますように。

 

あなたの人を助けたいと思う気持ちが

本当に人を助けられますように。

 

〜要約おわり〜

 

 

 

前回の記事はこちらから読めます!

 

 

 

naoto1619.hatenablog.com

 

 

 

今日お伝えしていくのは

あなたが、自分自身で信じている

 

自分の価値を使ってあなたが豊かになる方法。

 

好きな事を、一生懸命やれる。

救いたい人を、全力で救える。

 

そんな状態になるためには

まずあなた自身が豊かにならなくてはいけません。

 

 

貧乏なあなたから寄付を貰う人の気持ちを

考えて見てください。

ボランティアだって、自分の寿命を

寄付しているようなものです。

 

生活費を必死にバイトで稼ぐあなたに

本気で助けてもらいたい人の気持ちを考えてみてください。

 

 

「気持ちは嬉しいけど

あなたの生活は大丈夫なの。。。?」

 

そうは思わないでしょうか。

少なくとも、僕だったら思います。

 

 

そしてちょっと、重いです。

本当の意味で喜べません。

 

 

だからあなたは

豊かにならなければならない。

 

あなたの価値を本当に必要としてくれる

あの人のため。

 

あなたに本当に助けてもらいたい

未だ見ぬ誰かのため。

 

 

豊かなあなたは彼らを

本当の意味で救うことができます。

 

彼らが自分の足で立ち上がるのを

ゆっくり見守る余裕と時間を持っています。

 

 

待つ事ができるんです。

 

 

豊かでない今のあなたは

待つ事ができません。

 

自分の生活が厳しいから。

自分の寿命をゆっくり使えないから。

 

 

待てないと、本当の価値は伝わりません。

待てないと継続できません。

 

 

すぐに結果がでるものは、

すぐに元に戻ってしまいます。

 

インスタントラーメンは

のびてしまうのも早いのです。

 

(過去にこんな記事も書きました

この記事を読み終わったら読んで見てね)

 

 

naoto1619.hatenablog.com

 

 

 

好きな事を仕事にするためには

まず自分が豊かになる事が大切だと

何度もお伝えしてきました。

 

 

 

あなた自身が豊かになるためには、

豊かな人を

より豊かにする事を

考えてみて欲しいのです。

 

 

豊かな人はあなたと出会う前から豊かですから

あなたの提供する価値に対価を払うことができます。

 

 

そしてその対価をいただいて

あなたも豊かになることができます。

 

 

 

豊かになったあなたは

自分のやりたいことに

エネルギーを割く余裕ができます。

 

そして高いパフォーマンスで

多くの人に価値を提供することが

できるようになるのです。

 

 

裏を返せば、豊かになれない人は

とにかく困っている人を助けようとしているからです。

 

 

 

困っている人を救うな、と言っているのではありません。

 

貧しいままでは、困っている人を救い続けられないんです。

継続できないんです。

 

困っている人を救い続けられるのは

豊かな人しかいないんです。

対価がもらえるとは限らないから。

 

 

単純に、提供する相手が豊かな人ではない。

だから対価が貰えない。豊かさが流れてこない。

ただそれだけなのです。

 

 

 

特に人を助けたいと思う人は

この傾向が強いように感じます。

 

 

貧しい人を救いたい。

実はそんなあなたも、貧しい人。

その人ほどじゃぁ、ないけれど。

 

 

自分よりも貧しい人や

自分よりも困っている人を救うのは

実は簡単なんです。

 

だから、手っ取り早く助けられる。

感謝もされる。気持ちがいいです。

でも、それだけ。

 

 

困っている人を救うのが悪い事ではないんです。

 

 

でも、貧しい今のあなたは

次に出会う人を救ってあげられない。

あなたが生きていくお金がないから。

 

次に出会う人に価値を届けるには

あなたがあなたの寿命を使って

あなたの生きるお金を稼いだ後になる。

 

その間は、困っている人を救えない。

人を救いたいあなたが

自分を救うのに必死だから。

 

 

好きなことを仕事にしたいあなたが

好きではないことで自分を救わなくてはいけない。

 

その時間も、僕はあなた自身のために

あなたの想いを叶え続けられるようになってほしい。

 

 

だからこそ

あなたが豊かになるまでは

豊かな人をもっと豊かにする事を考えて欲しいのです。

 

 

豊かな人は、困っていません。

だから、その人にとって

あなたの提供するさらなる豊かさは

どうでもいい事なんです。

 

だから、少し難しい。

頭を使わないといけない。

 

あなたはすぐには必要とされない。

だって困ってないから。

豊かな人にあなたは不可欠な存在ではないんです。

 

でも、あなたに価値があるのなら

その価値を豊かな人に対して使うのです。

 

不可欠な人にはなれなくても

その人にとって必要な人にはなれます。

 

 

「どうやったら

この人はもっと豊かになるのだろう?」

そう考えて価値を提供するのです。

 

 

豊かな人は、お金を持っている以上に

お金が入ってくる流れや仕組みを持っています。

彼らが豊かになった理由を持っています。

 

 

彼らの持っているものを増幅させたり

豊かな彼らに足りないものを

あなたは必ず持っているのです。

 

 

人との関わりや暖かさが欲しかったり。

時間を使ってくれる人が欲しかったり。

知恵が欲しかったり。

 

 

それは、豊かでないあなたにでも

できることなのです。

さらにそこにあなたの価値を使うことができれば

あなたは豊かな人をさらに豊かにすることができます。

 

 

不可欠ではないけれど

必要な事が必ずあるのです。

 

 

 

豊かな人は、あなたに対価を払う事ができます。

あなたはその対価を受け取り、豊かになる事ができます。

 

そしてあなたが豊かになれば

困っている貧しい人にも

継続して価値を提供することが

できるようになるのです。

 

今すぐ対価をもらえなくても

助けたいという想いで相手と関われるのです。

 

 

価値が伝わる事を

時間をかけて待つことができるのです。

 

だからこそ、パフォーマンスが出せる。

本当の意味で価値を提供できるようになる。

 

 

お金は、持っている人から貰えばいい。

暖かさも、安心も、豊かさも、すべて。

 

そしてあなたが豊かになれば

今豊かでない人にも分け与えられる。

 

  

 

 

 少し話が長くなったので

一旦話をまとめましょう。

 

 

好きなことややりたいことを

仕事にして生きていける人は

 

すでに豊かな人を

更に豊かにしようとする(少し難しい)

対価をもらって自分が豊かになる

更に自分の価値を必要としている人に

価値を提供できるようになる

時間と余裕ができて

困っている人にも

価値が提供できるようになる

 

 

好きなことややりたい事を

仕事にするのが難しい人は

 

とにかく困った人を助けようとする(手っ取り早い)

助けることができても、十分な対価がもらえず

自分が困ってしまう

困った自分を助けるために

必死になって働く

時間と余裕がなくなって

価値を提供できなくなる

 

 

要するに、順序が違うんですね。

本当にこれだけの違いだと僕は思います。

 

好きな事を仕事にしたいなら

まず自分が豊かになる。

 

そのためには、豊かな人を

更に豊かにする方法を考える。

 

そうすれば、困った人にも

価値を提供し続けられるようになる。

 

 

長々と書いてきた文章ですが

僕が伝えたいことはこれだけです。

 

理解できなくてもいいです。

今すぐいい方法が思いつかなくてもいいです。

 

絶対に、チャンスが来ます。

その瞬間を、逃さないで。

相手が困っていないからって、諦めないで。

 

 

そうすればきっと、あなたが届けたい相手に

あなたの価値が届くから。

 

 

もし、自分がどうしていいかわからない人は

僕に相談してください。

(ページ下部に連絡先を記載しています)

 

 

僕のお仕事は

そんなあなたと一緒に未来を考えることです。

 

 

あなたの好きなことややりたい事を

価値だと感じる人は必ずいます。

 

 

あなたの挑戦する気持ちが

どうか身を結びますように。

 

f:id:naoto1619:20180505181027j:plain

 

 

 

挑戦するあなたへ、読んで欲しい記事を

まとめにしました。

ぜひ参考にして欲しいと思います。

 

naoto1619.hatenablog.com

naoto1619.hatenablog.com

 

 

ーーーーーーーーーー

 

ご連絡はこちら→https://line.me/R/ti/p/%40yxv8045g(LINE@)

一人一人とやりとりできるような、そんな窓口にしたいと思っています

 

コーチングのご依頼・お問い合わせはこちら→http://superbenchtrainernao.blogspot.jp/p/blog-page_7.html

お問い合わせから、お気軽にどうぞ〜

 

好きなことを仕事にして生きていく方法①

こんばんは。

倉田です。

 

 

僕は、人とコミュニケーションをとることが大好きで

人と対話をすることをお仕事にさせてもらって生きています。

 

f:id:naoto1619:20171124003120j:plain

(対話をすると感じることが多いので

たまーにこんな形でお仕事をすることもあります)

 

 

起業して約一年半が経ちました。(2017年の1月に上京したんです)

僕は今、この仕事一本で飯を食って生活をしています。

 

 

今日は僕が考える、好きなことを仕事にして生きていく方法を

お伝えしようと思っています。

(書いていたらかなり長くなったので2部構成で!)

 

僕はやり方よりあり方だよ!って言う派なので

具体的な方法論をお話しすることは滅多にありません。

 

 

でも、それだけ悩んでいる人が多い部分で

ここができないと夢を諦めたり

やりたくないことを我慢してやったりして

生きている人が大半な印象を持っています。

 

 

だからこそ、あくまで参考でいいです。

僕の考える、”やりたいことを仕事にする方法”を

お伝えさせてもらおうと思います。

 

 

(やり方よりあり方の記事は以前3部構成で書きました。

やりたいことに向けて爆進中の人はこっちの方が役にたつと思うので

こちらの記事をぜひ読んで見てください!)

 

 

naoto1619.hatenablog.com

 

 

 

それでは、少々お付き合いください!

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

お金にならなくても、人を助けたい。

お金じゃないところで人の役に立ちたい。

 

 

自分の趣味を仕事にしたい、でもお金にならなくて難しい。

困った人を助けるためにボランティアをしたい。

でもそれじゃあ生活できない。

 

自分のやりたいことをやるために、

必死に貧乏しながら頑張っている。

 

色々なライフスタイルがあるよね。

 

 

やりがいがあればお金は儲からなくていい!

困った人からお金は取れない!

自分の財布から必死にお金を工面すればいい!

 

お金が全てじゃない!!

 

 

 

そうやって頑張ってる人は結構多いと思うんだよね。

(限りなく狭い僕の界隈ですら結構多い)

 

そりゃあみんな一番やりたい事で

 

人の役に立って、

お金もしっかりいただいて、

豊かになりたいよね。

 

 

でも現実問題難しくて・・・

今はお金にならないけど、いつかきっと。。。!

って頑張ってる人が多いように感じます。

 

 

素晴らしいものを提供している。

だけどお金にならない。

それでもいい、それでもいいんだ。

 

なーんて。

 

 

 そりゃあ走っている姿は素敵だよ。

ランナーズハイで、夢中になるのもわかるよ。

でもさ、冷静に考えて見てよ。

 

 

あなたの提供する時間や価値を

あなた自身が信じてるから

必死こいてお金を工面しながらも

人に提供しようとするわけだよね。

 

 

でもさ、そのお金にならないことで

あなた自身が切羽詰まっちゃって

その価値を提供できなくなったらどうする?

 

 

困った人を必死に助けてさ、お金にならなくて

あなた自身が人を助ける前に倒れちゃったらどうする?

 

 

あなたが今お金がないことで必死になっている間に

本当にあなたを必要としている人の声が届かなくなったら

最終的に救いたい人を救える?

 

 

一時的なヒーローは悲劇から生まれててもいいんだけど

相手を救い続けたり、継続して価値を届けたかったら

自分が豊かになるしかないんだよね。

 

 

だからさ、ビジネスがなんたらかんたらうるさい人とか、

最高の仲間がどうとか、

いいホテルで会議がどうとか、

SNSで言ってる人すぐ消えるじゃん。

 

 

いい話に乗ってる間だけ豊かな人は

本当の豊かさや価値を人に提供することはできないわけよ。

 

 

そりゃ起業して3年持つのは1割、

10年持つのはその1割の中の1割だから、そんなもんだよね。

 

 

だから僕は、まず自分が豊かになんないと

本当の意味で誰も救えないと思うんですよ。

 

旬がどうとか流行がどうとかじゃあ

人の人生に深く関わることは無理なんです。

 

 

 

だったら何?金のためにやれっていうの?とか

好きなことやりたいんだから貧乏でいいよ俺は!だの

 

色々思うことはあると思うんですけど、

あなたの価値を提供される側のことを考えてる?って話で。

 

だんだん感謝の押し売りになっていくわけですよ。

そして「世の中が理解してくれない!ムキー!」なんて

言い出すわけよ。

 

そもそも相手に価値を最高の形で提供し続けるには

あなたが豊かじゃないと話になんないんですよ。

(お金のブロックがどうとかの話に繋がってくるんですが、今日は置いときます)

 

 

自己満では人は救い続けられないんです。

あなたの自己満を自己満のまま応援してくれるのは

お母さんくらいなもんなんですよ。

 

世間はあなたのお母さんではない。

あなたが頑張ってるとか必死でやってるとか関係ない。

 

 

始まりがどうであれ、人を助けたいのであれば

人を助けるために最善を尽くすべきなんですよ。

 

その過程で自分自身が豊かになる必要があるのであれば、

豊かになるためにはどうしたらいいかを

必死こいて考えないといけないわけですよ。

 

 

提供できるなら貧しくてもいい、とか

困っている人相手にお金を取らずにやりたい、とか

素敵だけど豊かになってから初めて言えることなんですよ。

 

 

貧しい人や、守られて生きてる人がそれを言うと、

いわゆる綺麗事になっちゃうわけです。

だってできないんだもん。続かないから。

 

気まぐれな救世主に救われる方の身にもなってみろって話で。

 

 

あなたの価値を心待ちにしている人のためにも

あなたは豊かじゃないといけないわけですよ。

その価値を届け続けて欲しいんですよ。

 

 

だから僕は、困っている人を助けたい、

自分のやりたいことをやっていきたい人には

まず自分が豊かになることを考えて欲しいと思います。

 

 

1番大切なのはお金じゃないと僕は思ってます。

お金はあくまで手段。

 

だけれども。

 

お金でつまづいて大切なものが

手からこぼれ落ちていくことって

挑戦して生きている間は往々にしてある事なんですよ。

(僕も何回も見てきたし、経験しました)

 

 

お金の問題でさ、やりたいことできなくなったら

ワクワクすることできなくなったら

本末転倒じゃないですか。

 

 

そんなこと言われても。。。。

人に合わせた商売やれって言うの。。。?

お金のためにやってるわけじゃないから!!

 

 

今のあなたはそう思うのかもしれないけど

自分の好きな事を仕事にするために

別に媚びへつらったりする必要もないんです。

 

 

そんな声への返答を

次回の記事に書きます。

 

 

僕が考える、好きを仕事にする方法。

好きを好きなまま、自分が豊かになる生き方。

 

 

自分の人生を自分で選択して生きて生きたい!

そう願うあなたに届きますように願いを込めて。

 

 

 

f:id:naoto1619:20180502235724j:plain

 

 

 

だいたいブログは

夜の7時半に、2〜3日おきに更新する予定にしています。

次回もお楽しみに〜(ちゃんと書きますんで!!!!)

 

 

ーーーーーーーーーー

 

ご連絡はこちら→https://line.me/R/ti/p/%40yxv8045g(LINE@)

一人一人とやりとりできるような、そんな窓口にしたいと思っています

 

コーチングのご依頼・お問い合わせはこちら→http://superbenchtrainernao.blogspot.jp/p/blog-page_7.html

お問い合わせから、お気軽にどうぞ〜

 

 

クライアントさんの日報を少しご紹介。

こんばんは。倉田です。

今日はセッションを受けてくださっているクライアントさんとのやりとりを

少しご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

セッションを継続的に受けてくださっているクライアントさんには

思考を整理する場所として、日報を提出してもらっています。

 

あくまで思考の整理なので

自分の好きなタイミングで、好きなことを、好きなように

書いてもらうようにしています。

 

これは僕がクライアントさんを評価するために行っているものではないので

僕も適当な返事しかしません。

 

だからこの日報には

クライアントさんの色がすごく出ます。

 

 

セッションが進むとその色もさらに濃くなり

不定期で届くコラムを購読しているようで

見ている僕も楽しくなってきてしまいます。

(それでも適当な返事しかしないんだけどね、見ました!とか)

 

今日はそんな僕のクライアントさんで

超コラム的な日報を送ってくれる女の子の日報を

少しご紹介します。

 

 

 

f:id:naoto1619:20180430184453j:plain

 

 

f:id:naoto1619:20180430185033j:plain

 

f:id:naoto1619:20180430185050j:plain

 

 

この子は特に考える才能が強いから

いろいろな言葉を押し殺して生きてきて悩んでいたところに

僕と出会って、継続セッションを受けてくれることになりました。

 

 

今日のセッションは、思いのほか話すことがなくて

日報やブログの話になって

(話すことがないってめちゃめちゃいいことなんですけどね)

 

「もっとブログ書いたらどうすか!」

「ブログなんでこんな体裁整ってないんすか!」って

たくさんブログのことを教えてくれて。

 

 

考える才能が強いと一人になりやすいんだけど

一人になりやすいから、本当に好きなことに没頭する時間が

人よりものすごく長くなるんだよね。

 

 

だから彼女の書く文章はなんだか深みがあるし

たまにくる日報は冒頭で言ったけど不定期のコラムみたいで面白い。

 

文章を見るのも書くのも好きだから

10年前からブログを巡ることをずーっと続けてたみたいで

ブログに関する知識が、すごいすごい。

そういうインターンにも行っていたとかなんとか。

 

久々に長い時間が溶ける感じがして

昼の15時に事務所に来てくれてから

気がついたら21時半になっていました。

 

 

そんな彼女に少しブログの体裁を整えてもらったので

これからまたちまちまブログを更新していきたいと思っております。

 

 

誰にでも才能はあるし、それを必要とする人は必ずいる。

本人は大したことないと思ってても、人から見たらとんでもなく価値がある。

この世界にはそんなことがゴロゴロあります。

 

 

言ったもん勝ち、伝えたもん勝ちやで。

 

 

追伸

カテゴリわけだとかプロフィールだとか

いろいろいじってます。見にきてや。

頑張ったから見て欲しいわ・・・・

 

 

 

ご連絡はこちら→https://line.me/R/ti/p/%40yxv8045g(LINE@)

コーチングのご依頼・お問い合わせはこちら→http://superbenchtrainernao.blogspot.jp/p/blog-page_7.html