おはなし屋さんのこばなし

ちょっと明日が楽しくなるようなこばなしをお届け。

【個人ビジネスで飯を食おう】ネットビジネススクール体験記③

f:id:naoto1619:20200203224309p:plain

スクールの営業が君にとっての自由なんか?目を覚ませよ。

 

 

 

TwitterのDMで勧誘されて

32万円払ってネットビジネススクール

入った体験談を話す③

 

 

3回に分けて配信したこのシリーズも最終回となります!

 

 

このシリーズの前提としては

僕は2016年11月~4月までの5ヶ月間

ブログビジネスを教えているスクールに

生徒として所属していました。

 

 

 

TwitterのDMから勧誘を受けて

カフェでお茶をし

 

入会料32万円を借金して払い

ブログビジネスを学びました。

 

 

 

そのコミュニティ自体は

すでに抜けてしまっていて

いまの僕には全く関係がありません。

 

ですので勧誘等の目的は一切ありません。

あくまで受講者側の体験談として

お聞きいただければありがたいです。

 

 

 

今回はその体験談と

昔の僕と同じように勧誘を受けていたり

 

コミュニティに参加して

頑張っている人に向けて発信をしています。

 

 

 

3つのテーマに分けてお話をしてきました

 

①実際に稼げたのか 32万円の価値はあるのか?(1回目)

②実際に受講してわかったネットビジネスの表と裏(2回目)

 

そして今日は

 

③個人でビジネスをやりたいと思っている人へ

 

について話していこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

今日話したいことは

ネットビジネススクールでの5ヶ月間の経験や

 

スクールを脱退してから今日まで

個人事業生活を続けていく中で

僕が学んできたこと

 

個人でビジネスをやろうと思っている人

またはすでにビジネスに取り組んでる人に

向けてメッセージを伝えたいと思います。

 

 

 

 

今日伝えたいことは3つです。

 

 

・環境の力は強く、恐ろしいこと

 

・自由になるには自分の頭で考えるしかないこと

 

・何を大事にしてビジネスをするのか?を考え続けよう

 

 

 

それでは進めていきましょう!

 

 

 

 

 

 

・環境の力は強く、恐ろしいこと

 

 

 

 

 

 

僕はスクールに入って

個人でも稼いでいくことが

可能なんだという事を知りました。

 

 

それはスクールが商品として提供してくれた

体系化されたノウハウ

 

それを実践することで

夢を見せてくれた環境のおかげです。

 

 

 

環境の力を使うことが一番だよ!と

そのスクールでも教わりました。

 

確かにその通りだと思います。

 

 

 

ですが

環境の力は同時に

恐ろしいものでもあります。

 

 

 

 

これまでの動画でも散々触れていますが

環境の力を利用できるのは

受講者だけではありません。

 

 

 

 

そのスクールを運営しているスタッフ

そしてそのスクールの主催者も

同じように環境の力を利用して

ビジネスをしています。

 

 

 

 

ぼーっと生きてると

あっという間に飲み込まれてしまいます。

 

 

 

これだけ環境の力に対して

あれやこれや言ってる僕も

 

コミュニティでもてはやされている間は

セミナーで夢を語ったりしていました。

 

 

その数3ヶ月間で9回。

 

f:id:naoto1619:20200203224648j:plain

イキがってた頃のぼく


 

 

僕がスクールを脱退したのも

そのスクールの意向と違った活動をしたことで

除籍処分を食らったからなのです。

 

 

もちろん僕に非があるので

そこに対しては申し訳ない気持ちが今でもあります。

 

 

 

恐ろしさを感じたのは

除籍処分を食らった次の日の朝でした。

 

 

除籍処分を通知された次の日の朝

ラインを見てみると

 

 

 

 

 

今までスクール内で作った

大小合わせて8つのグループが

全て退会処分にさせられていました。

 

 

 

 

 

その中には

ただ個人的に集まって

筋トレをしようというグループまでありました。

 

 

それももれなく無言で退会処分です。

 

 

 

後から聞いた話によると

 

 

僕と関わっていた全ての人が

個人面談を組まれたと聞きました。

 

 

 

 

 

 

あいつとは関わるなと

御達しが出たそうです。

 

 

 

 

 

 

我に帰ると

環境の力は何と恐ろしいものかと思います。

 

 

 

 

環境の力を使うということは

環境の力に飲み込まれるリスクも

あるということです。

 

 

 

 

大きな力を利用しようとするのなら

大きなリスクも覚悟する必要があるという事を

忘れないでください。

 

 

 

 

 

『個人でビジネスをしたい』と思うような人は

自由が欲しいのだと思います。

 

 

 

 

環境の力を使う事で稼げるようになる近道を

歩くことはできても

自由になれるとは限りません。

 

 

 

覚えておいてください。

自由になるには自分の頭で考えて

自分の力でビジネスを作る必要があるのです。

 

 

 

 

ここで伝えたい事2つ目です。

 

 

 

 

・自由になるためには自分の頭で考えるしかないこと

 

 

 

たとえ遠回りになったとしても

自分の頭で考えてください。

 

 

 

僕も環境の恐ろしさを身体で感じてからは

自分の頭で考える事を

絶対に放棄しないようにしています。

 

 

 

 

あの時に比べたら

ビジネスの進歩も遅いし

売り上げだって微々たるものです。

 

 

 

 

でも僕は自分の頭で考えているので自由です。

 

自分の作りたい世界はゆっくりですが

着実に近づけていると思います。

 

 

 

 

 

稼ぐ事で本当に

あなたが欲しいものが手に入りますか?

 

稼ぐ手段によっては

逆に遠回りしてしまうことはないですか?

 

 

 

 

 

早く成功することよりも

自分が欲しい成功をつかむことが大切だと

僕は学びました。

 

 

 

 

あなたにとっての成功とは何でしょう?

 

 

 

 

成功したその翌日も

当たり前のように人生は続いていきます。

 

 

 

 

一瞬しか形を成さない成功は

逆にあなたを不幸にするかもしれません。

 

考えて見てください。

 

 

 

そして3つ目

 

 

 

・何を大事にしてビジネスをするのか?を考え続けよう

 

 

 

スクールに入って

ビジネスを学んでいた当時の僕は

 

自分が成功して自由を勝ち取れば

それでいいと思っていました。

 

 

でも僕にとっての短期的なビジネスでの成功は

僕自身を満たしてくれるものではありませんでした。

 

 

 

今の僕には奥さんだったり

何時間でも話込める地元の友達や

一緒に仕事を手伝ってくれる仲間がいます。

 

 

 

 

 

僕にとっての成功とは

そんな周りの人たちが今以上に笑って僕と接してくれること。

 

 

ビジネスを通してその人たちを失ってしまうのならば

僕はビジネスなんかいりません。

 

 

 

 

去年のはじめあたりは全くビジネスがうまくいかず

売り上げ0円生活が10ヶ月続いている時期に

ビジネスが嫌になって

 

専業主夫のような生活を

送っていた時期がありました。

 

 

 

 

ですが不思議なことに

奥さんとの生活を大事にすると

 

売り上げを追って四苦八苦していたときよりも

何ならビジネススクールで利益を出して

夢を語りまくっていたときよりも

幸せを感じていました。

 

 

 

人の幸せなんて

そんなもんなのだと思います。

 

 

ビジネスは人を幸せにするものであると思います。

それ以上に自分が幸せになるためにするものだと思います。

 

 

自分にとって大事なものを

ビジネス手をちょっと休めてでも

考えたほうがいいのではないでしょうか。

 

 

 

 

最後に個人でビジネスをしたい人に

向けて一言伝えさせてください。

 

 

 

 

正解はひとつじゃないです。

 

 

 

 

焦って結果を追わないでください。

自分も大事にしたい人もビジネスでのお客さんも

みんなが幸せになる方法がきっとあるはずです。

 

 

 

自分にとって大事なものを

まっすぐ大事にしてください!

 

 

 

今日のまとめに入ります!

 

 

 

・環境の力は恐ろしいから

飲み込まれないように気をつけよう

 

 

・自分の頭で考えないと

自由は絶対に手に入らない

 

 

・何を大事にして

ビジネスをするのか考え続けよう

 

 

 

 

 

以上です!

長い間お付き合いいただきありがとうございました!

 

 

 

 

YouTubeのおはなし屋チャンネルも

みんなが幸せになる形を追い求めて

色々と試行錯誤しているチャンネルです。

 

動画は月に20本のペースで投稿していますので

チャンネル登録

その横にあるベルマークのクリックをよろしくお願いします!

 

 

以上!おはなし屋でした!

 

 

 

このシリーズの

他の記事はこちら

 

naoto1619.hatenablog.com

naoto1619.hatenablog.com

 

 

 

今日のこばなしをyoutubeでも

公開してます!

 


TwitterのDMで勧誘されて32万円払ってネットビジネススクールに入った体験談を話す③

 

チャンネル登録よろしくお願いします!

www.youtube.com

 

 

 

おはなし屋公式HPができました!

HPはこちら

 

 https://mosh.jp/ohanashiya

 

 

 

実際に受講してわかったネットビジネスの表と裏

 

 

f:id:naoto1619:20200203214944p:plain

胡散臭いのには理由がある。



 

 

前回の動画の終わりの方でも

話をしましたがネットビジネスって胡散臭いですよね。

 

 

胡散臭いということは

その分マイナスイメージを持っている人も

多いということです。

 

 

僕はこのスクールで学んで

価値を感じた側の人間ですが

 

そのマイナスイメージにも

強く共感する部分があります。

 

 

そのマイナスイメージを解消したい!とも

一切思っていません。

 

確かに胡散臭いです。

胡散臭かったです。

 

 

その環境にいた当時のことを

ビジネスとは全く関係ない友人に聞くと

 

『あの時のお前は

急に胡散臭くなって

ちょっと友達やめようかと思ってた』

と言われました。

 

何より僕自身も

胡散臭くなってしまっていたようです。

 

 

 

 

『教えてくれるビジネス

手法に価値がある』ことを『表』

光が当たる部分だとすると

 

 

この『胡散臭さが滲み出る』

というところが『裏』

影の部分だということです。

 

この裏の部分を

3つのポイントで解説して行きます

 

 

 

・とにかく夢を見せることで

会員が爆増する仕組みであること

 

・この集団に所属している事が自体が

アイデンティティーになり

宗教化すること

 

・ほとんどの稼げた人が

独立せずにスクールのスタッフになっていくこと

 

 

 

 

それでは行きましょう。

 

 

 

とにかく夢を見せることで会員が爆増する仕組みであること

 

 

僕がこのコミュニティのセミナーに

初めて参加したのは2016年の12月

 

まだ1円も売り上げを出しておらず

せっせとブログを書いていた時期でした。

 

 

そんな僕が初めてセミナーに参加して思ったこと。

 

『気持ち悪い・・・・』

 

もうびっくりするくらいの勢いで

セミナー講師の話に受講者が頷いているんです。

 

今までビジネスに限らずセミナーという場に

1度も参加したことのない僕にとっては

本当に衝撃的でした。

 

 

 

顔がこわばりすぎて

セミナースピーカーさんに

 

『顔怖いよ?大丈夫?』なんて

言われたくらいです。

 

 

でも話を聞いていると

なんだか自分にでもできそうな気がしてくるんです。

 

なんか裏技というか

稼ぐための攻略法を教えてもらっているというか

すごく心がときめくんですよね。

 

 

後々、これが心理学を応用した人間の

スピーカー技術だということを知りました。

 

 

後々聞くと

この会場にはスクールに入会するか悩んでいる

いわゆる見込みのお客さんも

 

多数参加されていたようなんです。

 

 

そりゃああの空気で

入会するかどうかを真剣に検討していて

 

あのセミナーを聞いたら決意固まるわな

という感じです。

 

場の力って本当に恐ろしい。

 

 

何が恐ろしいかって

あれだけ心が踊ったのに

 

家に帰ったらなんにも習ったことを

覚えていないんですよね。

 

次の日から教材通りに

またブログを進める作業に戻りました。

 

 

要するにセミナー講師は

夢を見せたんですよね。

 

スクールにすでに参加している人にも

参加を迷っている人にも。

 

 

夢を見せれば入会者が増える。

夢を見せれば受講者がさらに夢中になる。

 

夢中になった受講者は

友達を連れてきて一緒に夢をみる。

 

 

入会者が増えれば

もちろんスクールは売り上げが上がりますから

どんどん夢を見せるわけです。

 

 

夢を見せる=期待が膨らむということ

 

期待が膨らんだ人が

ある日突然我に帰ると

 

そのものすごい落差に

憎しみを感じることもしばしばでしょう。

 

 

 

こうやって

必要以上にアンチ活動に精を出す人が

生まれてくるんでしょうね。

 

 

これが1つ目のポイント

 

 

とにかく夢を見せることで

会員が爆増していく仕組みであること

 

 

 

でした。

 

 

 

次はポイントの2つ目です

 

 

 

この集団に所属している事自体が

アイデンティティーになり宗教化すること

 

 

 

 

 

これは1つ目のポイントと

共通するところがあるのですが

 

スクールの会員さんは

一種の催眠状態にあるわけです。

 

 

もちろん運営スタッフたちは

夢を見せるための話をたくさんしているので

過激な表現や誇張した表現をよく使います。

 

 

実際にそんな場面を多く見てきました。

僕も後半は似たようなことを

言ってしまっていたのかもしれません。

 

 

もちろんこのビジネススクールだけが

受講者さんの世界の全てではありません。

 

それぞれの人に家族がいて

恋人や友達がいて

所属する会社や学校などの組織があります。

 

 

 

夢を見ている受講者さんは

当然使う言葉や表現も

そこのスクールよりになって行きます。

 

急に使う言葉や表現が変わるわけですから

人間関係で衝突が起きるわけです。

 

 

 

『家族や友人は

理解してくれないけど

 

ここのスクールの人たちなら

理解してくれる』

 

なんておもってしまうんですよね。

 

 

 

そのスクールに参加していた

当時のことを思い出すと

 

ネットビジネスが原因で

人間関係のトラブルを抱えている人が

少なくなかったかのように感じます。

 

 

 

これはネットビジネスだけではなくて

マルチ商法ネットワークビジネスなんかでも

よく聞く話です。

 

表現が正しいのかどうかわかりませんが

いわゆる洗脳状態にあるのかもしれません。

 

 

 

そういう事を言われることも運営側はわかっていますので

こういう文句を準備しています。

 

 

『稼げない人は

稼げない思考をしているから

理解できなくて当然。

 

そういう人の意見は

むしろ無視する方が正しいんだよ』

 

 

 

一見もっともらしく聞こえそうですが

稼げる稼げないで人に値段をつけるって

どんな思考やねんと今なら思います。

 

 

 

そうやって周りの人間関係が壊れて行けばいくほど

スクールに心酔していきます。

 

所属している事自体が

一種のアイデンティティーになっていくわけです。

今考えると恐ろしいですね。

 

 

 

 

 

これが2つ目のポイント

 

この集団に所属している事が自体が

アイデンティティーになり宗教化すること

 

 

でした。

 

 

 

そして3つ目、最後のポイント。

 

 

 

 

 

ほとんどの稼げた人が独立せずにスクールのスタッフになっていくこと

 

 

 

 

 

です。

 

 

 

 

これまで紹介した

2つのポイントの内容も踏まえた上で

 

ここが一番ネットビジネスの影の部分を

作り出している部分だと僕は個人的に思っています。

 

 

『個人で稼ぐ力を身につけませんか?』

 

という謳い文句でビジネスを学びたい人が

スクールに集まってくるわけです。

 

 

 

その人たちはもちろん

 

『個人で稼いで自由に生きたい人』

 

という属性な人たちですよね。

 

 

『レールの引かれた人生なんて嫌だ』

『自分らしく生きていきたいんだ』

 

なんて一癖も二癖も強い人が集まるわけです

 

 

 

その人たちにスクールが教えることは

『とりあえず言われた通りやれ』です。

 

 

 

言われた通りにできないから

自由な人生を歩みたいと

思っている人たちな訳ですから

 

まずこの時点で挫折する人が大半です。

 

 

 

その中でも

そこそこ言われた通りにやれた人だけが

成果を出せるビジネスモデルなわけです。

 

 

 

で、ファーストキャッシュ(初めての収益)を

出した先に待っている選択肢が

 

 

・このまま事業を伸ばしていくのか

・スクールのスタッフとして営業して食っていくか

 

 

のどちらかを迫られるわけです。

もちろん僕も迫られました。

僕は前者を選んだわけですが。

 

 

 

 

周りを見渡してみると

同時期にスクールに入塾した人は

ほとんどスタッフになる事を選択していました。

 

 

 

 

今考えれば

そりゃそうだろうなという感じです。

 

 

 

 

・言われた事をやれと言われて数ヶ月間

やっと成果が出せたがここからは

自分で考えてやってねと言われる

 

 

 

・夢を見せてくれた尊敬している人は

全員スタッフでその仲間入りができる

 

 

 

・自分がここまで結果を出してきたように

スタッフにはスタッフの

営業マニュアルが揃っており

今までのスタイルを変えずに成長できる

 

 

 

・自分のブログを伸ばして飯を食っている人:スタッフで食いつないでいる人の

割合が1:9くらい(結構マジで)

 

 

 

あっという間に

ファーストキャッシュを出した人は

スタッフの仲間入りをして

 

スクールの営業をして

食いつないでいくようになるのです。

 

 

そりゃあ夢も見てますし

憧れのスタッフですし

マニュアルもありますし

 

なんとしても成果を上げようと意気込みますよね

 

 

 

 

 

ここで

ネットでよく見かける

悪評が誕生するのです!

 

 

 

 

 

 

なんとしても営業をかけたい

 

元ブロガー

現スクールスタッフの営業マンたちが

 

そんなに稼げてもいないのに

必死に営業をするのです。

 

そりゃあトラブルもおきます。

 

 

 

だってほとんど自分の力で

稼げてないんだもん。

 

でも稼げる環境だって

本気で思ってるんだもん。

 

 

実際に少し稼げているわけだから

嘘ではないんだもん。

 

 

 

こうやって知識も経験も少ない

少し稼げた元ブロガーが

TwitterでDMしまくって

 

僕みたいな何も知らない田舎者を

セミナーに連れていくわけです。

 

 

 

 

ちなみに言っておきますが

僕を勧誘してくれた人には本当に感謝しています。

 

 

彼がいなかったら今の僕はないし

実際にスクールに入って見て

彼以上に丁寧に指導してくれる人は

他にはいないなと強く感じていました。

 

感謝してます。

 

 

 

 

で!す!が!

 

 

 

 

それは僕が

たまたまそういう人を引いたというだけで

 

営業もサポートもめちゃくちゃな

大学生に毛が生えたようなスタッフが

溢れているのも事実です。

 

 

 

だからネットビジネスに対する

悪評が消えないのでしょうね。

 

 

 

以上、ポイントの3つ目

 

 

・ほとんどの稼げた人が独立せずに

スクールのスタッフになっていくこと

 

 

でした。

 

 

 

今日の話をまとめると

 

 

 

 

・夢を見せる事で

会員が増え

 

スクールの売り上げが

上がる仕組みになっている

 

 

 

・スクールは宗教化し

所属していることが

アイデンティティになっていく

 

 

 

・ちょっと稼いで

営業マンになる人がほとんど

 

ここで多くの揉め事が

起こっている

 

 

 

 

 

以上が僕がネットビジネスのスクールを

実際に受講して体験したことでした!

 

 

 

何度も言いますが

僕はこのスクールで学んだことに対して

大きな価値を感じているし

アンチしたいわけでもありません。

 

むしろ感謝しています。

学んだことは今の僕を支える基本になっています。

 

 

 

 

ですが

環境に狂わされて友人を失った人や

 

取り返しのつかない借金を

抱えてしまって自由とは程遠い状態に

なってしまった人がいるのも事実です。

 

 

 

その事実を僕の体験談を通して伝えたい

というのが僕の想いです。

 

 

 

 

 

環境の力って

恐ろしいです。

 

 

 

 

 

 

次回の記事ではいよいよ最後になります!

 

 

 

『個人でビジネスを

やろうと思っている人へ』ということで

 

ネットビジネススクールで学んだことや

スクールを出てからの3年間の

個人事業主経験を通して

 

伝えたいことや実践して見てほしい事を

お伝えしようと思います!

 

 

 

次回もぜひお楽しみに!

 

 

 続き

 

naoto1619.hatenablog.com

 

 

naoto1619.hatenablog.com

 

 

 

今日のこばなしをyoutubeでも

公開してます!

 


TwitterのDMで勧誘されて32万円払ってネットビジネススクールに入った体験談を話す②

 

 

チャンネル登録よろしくお願いします!

www.youtube.com

 

 

 

おはなし屋公式HPができました!

HPはこちら

 

 https://mosh.jp/ohanashiya

 

 

TwitterのDMで勧誘されて32万円払ってネットビジネススクールに入った体験談を話す①

 

f:id:naoto1619:20200120172220j:plain

 

 

こんにちは。おはなし屋です。

 

 

 

今日の話の前提として僕は2016年11月~4月までの5ヶ月間ブログビジネスを教えているスクールに生徒として所属していました。

 

TwitterのDMから勧誘を受けて、カフェでお茶をし、入会料32万円を借金して払い、ブログビジネスを学びました。

 

そのコミュニティ自体はすでに抜けてしまっていていまの僕には全く関係がありません。ですので勧誘等の目的は一切ありません。あくまで受講者側の体験談としてお聞きいただければありがたいです。

 

今回はその体験談と、昔の僕と同じように勧誘を受けていたり、コミュニティに参加して頑張っている人に向けて発信をしています。

 

今回のテーマは3回に分けて発信する予定です。

 

3つのテーマに分けてお話をします

 

①実際に稼げたのか 32万円の価値はあるのか?(今回)

②実際に受講してわかったネットビジネスの表と裏(2回目)

③個人でビジネスをやりたいと思っている人へ(3回目)

 

 

 

 

①実際に稼げたのか 32万円の価値はあるのか?

 

 

 

 

 

実際にスクールで教えてもらっていたことは

ブログで見込みのお客さんを集めて自分で作った商品を販売していくものでした。

詳しいやり方などは伏せますが、だいたいそんな感じです。

 

 

 

 

僕は実業団アスリートだったので、10年くらいベンチプレスをトレーニングの一環として取り組んでいました。

150kgくらいなら持ち上げることができていたので、ベンチプレス70~80kgくらいの中級者層をターゲットにして、100kgを目指すコンテンツを販売していました。

 

 

 

その際の売り上げの内訳がこちらです

 

 

ベンチプレスブログ売り上げ

 

・19,800円の筋トレマニュアル×18本

356,400円

 

・電話コンサルティング×1本

50,000円

 

・オーダーメイドのトレーニング解説動画

20,000円×10本

200,000円

 

 

 

合計606,400円

 

 

 

 

 

と少し派手に成果は出したものの、入塾費用の32万円とそれとは別にスクール内の特別コンサルティングみたいなものも受けていたのでその費用を引けば、手元にあまりお金は残らなかった印象です。

 

 

以上が僕がビジネススクールに所属している間にブログビジネスで稼いだ金額です。

 

 

 

赤字か黒字かで見ると僕はそこそこ黒字になっていますが、僕はその当時のコミュニティだとかなりバリバリ成功している部類の人間だったのにもかかわらず、収支的にはちょっと黒字、程度です。

 

 

 

『誰でも簡単に自分の好きなことで生活できる』という誘い文句が果たして正しかったのか?と言われると微妙なラインです。もちろん嘘ではないですけど、難易度的にはそこそこハードなラインだと思いますね。

 

 

 

 

32万円の価値があるのか?という話

 

 

 

 

スクールで教えてくれる内容それぞれを見ると、正直無料で手に入るようなものばかりです。ブログで見込み客を集める方法であったり、メールマガジンを発行する方法、商品をセールスする方法などは調べればもっと質の高いものがいくらでも出てきます。

 

 

何より価値があるのは、その情報たちを『ブログで稼ぐ』というゴールに向かって体系化して細かく整理されているところです。

 

情報自体に価値はなくとも、目指すゴールに向かって必要な情報が1つ1つ綺麗にまとまっているのは、とんでもない価値に感じました。

 

 

よくネットビジネスのスクールのアンチコメントなんかで、『調べれば出てくるレベルの情報ばかりだった』というコメントを見かけたりしますが、初心者が自分に必要な情報を1から体系立てて整理するのなんて絶対に無理です。

 

 

 

ライザップが売れる理由がよくわかります。

 

 

 

ダイエットなんて調べれば誰でも方法を調べられるのに、ライザップがバカ売れする理由は必要な情報をトレーナーが1から順に説明してくれるからです。情報自体に価値があるのではなく、ゴールを目指す上で必要な情報を順番に並べて置いてくれることが何より価値であるということ。

 

 

 

もちろん僕が運営していたベンチプレスのブログもそうでした。中級者に徹底的にフォーカスして、その人が必要な情報を整理して体系化して並べておく。1つ1つは調べれば出てくるような内容でも、これに19800円を出す価値を感じた人が少なくても18人はいたわけです。

 

 

 

この事が経験を通して理解できた事が僕にとっては価値のある体験でした。稼いだ金額うんぬんよりも、大きな価値でしたね。

 

 

この経験をもとにコーチングビジネスを始めて、小規模ながら3年間ご飯が食べれるくらいには稼いできました。

僕にはとても大きな価値だったと思います。

 

 

 

 

今日のまとめに入ります

 

 

 

・ブログビジネスで稼いだ金額は606,400円

 

・なんだかんだほとんど手元にお金は残っていない

 

・情報自体に価値はなく、情報を体系化して整理する事が価値であることを学んだ

 

・なんだかんだ入ってよかった

 

 

 

ここだけを聞くと、『じゃあネットビジネス始めたほうがいいじゃん!』って思ってしまうかもしれません。

 

 

 

少し待ってください。

実は一筋縄ではいかないんです。

 

 

 

現に僕自身もそこまで大きな価値を感じているのにもかかわらず、たった5ヶ月でそのコミュニティから脱退しています。

 

 

次回の動画ではネットビジネス体験記のその②として

『実際に受講してわかったビジネススクールの表と裏』

について話をしていきます。

 

 

ネットビジネスって胡散臭くないですか?

胡散臭いということは、その分マイナスイメージを持っている人が多いということ。

次回はその現場を体験した僕だからこそ伝えられる経験談をお話ししていこうと思います。

 

 

お楽しみに!

 

 

この記事の続きはこちら

 

naoto1619.hatenablog.com

naoto1619.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

今日のこばなしをyoutubeでも

公開してます!

 

【動画は準備中です もうちょっと待ってね】

 

 

チャンネル登録よろしくお願いします!

www.youtube.com

 

 

 

おはなし屋公式HPができました!

HPはこちら

 

 https://mosh.jp/ohanashiya

 

 

 

『自分の価値がわからない』と悩むあなたに個人的に伝えたいこと

 

 

f:id:naoto1619:20191226202258j:plain



 

こんちは!

おはなし屋です!

 

 

 

 

 

「自分の価値って一体何なんだろうって

ずーっと考えるんです」と

相談を受けました。

 

 

 

 

今日はその子とのセッションで

コーチングをした話と

 

個人的に伝えたいことをはなしていきます。

 

 

 

 

 

 

今日伝えたいこと

 

・孤独になっていい!迷わず行けよ!

 

・人の人生はそもそも比べられるもんじゃない

 

・自分の魅力を磨き続けよう!

 

 

 

はじめまーす!

 

 

 

 

 

相談をくれた子に状況を聞いてみた

 

 

 

相談をくれた女の子に

今悩んでいることについて

詳しく聞いて見ました。

 

 

 

 

【どういう時に不安になる?】

 

・活躍している人を見たとき

・自分と他人を比べたとき

 

 

 

 

 

【どんな感じになる?】

 

・自分を満足させられてない感じ

・うまく歯車が回ってない感じ

・もっと自分はできるはずなのにできていない

・最高のパフォーマンスが出せてない

 

 

 

 

 

【いつから?】

・実家に帰って生活に刺激がなくなってから

 

 

【最高のパフォーマンスって何?】

 

・毎日変化していく感じ

・変化することで新しい感性に出会う感じ

 

 

 

 

 

【いまどんな事を考えて生活してる?】

 

・ピンとくるものを探している

→それがないから悩んでいる

 

 

 

色々聞くことができたので

本題に入っていきました。

 

 

 

自分の価値を疑ってしまうときって?

 

 

 

 

 

自分の価値を疑ってしまうのは

 

自分の外に答えを探そうとする時

 

だと僕は考えています。

 

 

 

そして自分の外に答えを探し続けるのは

 

 

自分の外にあった答えで

満足した経験があるから

ではないでしょうか。

 

 

 

 

 

答えが外に落ちているように感じることも

もちろんあります。

 

出会いがインスピレーションをくれて

大きなひらめきになることもあります。

 

 

 

 

 

でも冷静に考えてみると

 

それは答えが外に落ちていたのではなく

 

 

自分の中の答えに

自分の外にあるものを通じて

気がついただけだったりするんです。

 

 

 

 

 

 

本当の答えは自分の中にしかない

 

 

 

本当に自分にとってしっくりくる答えは

自分の中にしかありません。

 

 

 

これがたくさんの人の相談を

ありがたいことに受けさせてもらってきた

おはなし屋の持論です。

 

 

 

自分と全く同じ人生を

歩んできた人なんていないので

 

自分の外のものが

自分にぴったりフィットする答えを

くれるはずがないのです。

 

 

 

答えを教えてくれるのは

学校教育の中だけです。

定期テストだけだよ、ほんと)

 

 

 

僕自身も答えを外に求める癖が

なかなか抜けずに苦しんだ一人です。

 

 

 

なんで学校で教えてくれないんでしょうね。

 

 

「大人になって出会う問題には

答えがあることの方が

圧倒的に少ないから気をつけてね〜」

 

 

なんて言ってもらえれば

もう少し苦労しなくて済んだのにね。

 

 

 

 

僕は霜降り明星さんと同じ歳

 

 

 

誰もが羨むような活躍をしているあの人。

それに比べて大したことない自分。

 

落ち込みますよねぇ。

なんで自分はこんな生活をしているんだろう。

 

 

相談をくれた子も同じように悩んでいました。

だって手元のスマホ

いつでもあの人たちの活躍が見える時代です。

 

例えば僕は1993年生まれの26歳なので

僕の世代で今一番活躍しているといえば

 

霜降り明星のお二人。

 

 

f:id:naoto1619:20191227174858j:plain

Wikipediaより引用

 

知ってます?

2018年のM-1で優勝してから

もうテレビで引っ張りだこ。

 

 

同じ世代のスーパースターです。 

 

 

 

右に写っているツッコミの粗品さんは

19歳という若さで

ピン芸人として日本一になっているんです。

 

同い年ですよ。粗品さん。

 

 

 

 

 

 

そもそも

僕の人生の中で

お笑い芸人を目指そうなんて選択肢は

一度も出てこなかったのに。

 

 

 

 

 

でも彼の人生では確実にその選択肢に出会う瞬間が

10代の頃にあって。

 

そしてその道を選んだから

今の彼らがいるんでしょう。

 

 

 

 

 

 

そう思うと不思議で仕方がないんです。

 

僕は気がつかなかったんです。

お笑い芸人さんになってMー1で優勝するチャンスに。

そして霜降り明星のお二人はそれに気がついた。

 

 

 

 

 

でもそれは立場を逆にしても同じことなんです。

あの人たちだってきっと僕にはなれない。

 

 

 

 

 

15歳の時にハンマー投げをやるかやらないかで

悩んだ経験はないんじゃないかなあ。

 

 

この先コーチングで個人事業主になろうかなんて

1mmも思うことなんてないと思います。

(わからんけど)

 

 

 

 

人生なんてそんなもんで

 

今の自分の手の中にあるものを

他の人も同じように持っているかと言われると

そうでもないと思うんですよ。

 

 

 

 

 

彼らは彼らで輝く。

 

僕は彼らと何の関係もないところで

僕なりに輝く。

 

 

それでいいじゃないですか。

 

 

 

人と比べるということ自体が最もナンセンス

 

 

 

 

価値を人と比べる必要なんて

微塵もないどころか

 

 

そもそも人の人生なんて

比べられるものじゃない

 

とおはなし屋は思うのです。

 

 

 

 

 

あの人のようにはなれない。

あの人もあなたのようにはなれない。

 

 

 

 

 

孤独でいい!まっすぐ行けよ!

 

 

 

 

自分らしさを探す旅は孤独なものです。

 

だからこそ人にはない

魅力が出来上がるのです。

 

 

 

 

 

他人とのすり合わせと

自分らしさは対局にあるものです。

 

 

その孤独は必ず君らしさを

作ってくれるから。

 

 

 

 

 

 

だから孤独でいいよ。

人と違うことを受け入れるんだ。

 

 

 

 

 

人と違うから僕らは唯一無二になれる。

 

君の価値は君の大切な人に届く。

 

 

 

 

 

 

 

孤独になっていい!

迷わず行けよ!

 

 

 

 

さいごに 

 

 

 

あなたを必要としている人には

必ず出会うようになっています。

 

 

でもその時にもし

あなたがあなたらしくなければ

 

本当は出会っていたはずなのに

すれ違うかもしれません。

 

 

 

チャンスを掴めるのは

自分にしかない魅力を信じて

その魅力を磨き続けた人だけだと

僕は思います。

 

 

 

 

\孤独でも突き進め!/

f:id:naoto1619:20191213205627p:plain

そこの突き当たりをそのまままっすぐだ!



 

 

 

今日のこばなしをyoutubeでも

公開してます!

 

【動画は準備中です もうちょっと待ってね】

 

 

チャンネル登録よろしくお願いします!

www.youtube.com

 

 

オススメの過去記事はこちら!

 

・この相談者さんの他の話 

naoto1619.hatenablog.com

 

・おはなし屋が考えてニヤニヤしていること

 

naoto1619.hatenablog.com

naoto1619.hatenablog.com

 

・他の相談者さんの話

 

naoto1619.hatenablog.com

naoto1619.hatenablog.com

 

 

 

 

おはなし屋公式HPができました!

HPはこちら

 

 https://mosh.jp/ohanashiya

 

 

最も簡単で具体的な自信のつけ方を紹介する

f:id:naoto1619:20191226202152p:plain

 

 

 

 

 

こんちは!

おはなし屋です!

 

 

 

 

今日は

 

自信をつけるためには

具体的にどうしたらいい?

 

 

 

という事について

クライアントさんとセッションをしたので

その時の話を紹介していきます。

 

 

 

 

 今回の記事で伝えたいポイント

 

 

 

・自信とはいったいなんぞや

 

 

・今すぐできる

自信をつける方法を理解しよう

 

 

・自信を持って

毎日ニコニコ暮らしていこう

 

 

 

 

 

さあ!はじめましょ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自信について相談してくる人はめっちゃ多いよ

 

 

 

 

 

僕はコーチという仕事柄

人の相談を受ける回数が

他の人よりダントツで多い人生を送っています。

 

 

 

 

 

 

その中で群を抜いて多い質問が

『自信』についての相談です。

 

 

 

 

そんな僕も自信については

なんどもなんども悩んできました。

 

 

 

 

 

何かに挑戦するときにできるのかどうか不安になったり

ふとしたときに自分の事を責めてしまって悶々としたり

 

 

 

 

ありますよねぇ・・・・

 

 

数えればきりがないほど

大体の人は自信がないことで

一度は悩むようです。 

 

 

 

 

 

今日は自信をつけるために

 

 

 

 

おはなし屋が考える

 

最も効果的で

具体的な

自信をつける方法をお伝えします。

(個人的見解です)

 

 

 

 

 

 

今すぐ大事な人に電話をすれば自信が取り戻せる

 

 

 

 

結論から言うと

 

 

今すぐ大事な人に

電話しろ

 

 

 が僕の考えるこのテーマに対する答えです。

 

 

 

訳がわかんないと思うので

話を進めていきまーす!

 

 

 

自信とはいったい何のことなの??

 

 

 

 自信とはいったい何のことを指す言葉なのでしょう。

 

自信について悩んでいる人の

95%はきっと答えられないんじゃないですかねぇ。

 

 

 

ここに別に正解はないと思うので

それぞれがそれぞれの意見でいいと思うんです。

 

 

 

あくまで今回はおはなし屋の考える

自信について解説をしていきますね!

 

 

 

 

自信とは

 

 

 

・自分は他人に貢献できるという感覚

 

→他人に価値を

与えられるという感覚

 

→自分は人を喜ばせられると

思えること

 

 

 

 

僕はこう定義しています。

 

定義がないから悩むんです。

定義が1つできれば簡単簡単。

 

 

 

それでは自信について定義ができたので

今度は『自信がない』という状態について

定義していきます。

 

 

 

 

 

『自信がない』とはどんな状態か

 

 

 

 

自信がないとはどんな状態か?

 

・自分は他人に

貢献することができないという

勘違い

 

 

 

 

この勘違いというところがミソです。

 

 

 

 

 

自信がないときって

人と関わるのが嫌になりませんか?

 

→相手を喜ばせる事ができないと

思い込んでいるからです。

 

 

 

そしてそれは勘違いなのです。

 

 

 

なぜかというと

僕たちは生まれながらにして

自信というものを持っていたからです。

 

 

 

 

 

引っ込み思案な赤ちゃんって

みたことありますか?

 

 

「泣いたら迷惑だから泣くのやめとこ・・・」

みたいな。

 

 

 

 

赤ちゃんは自分を疑っていません。

 

だからどんな時でも泣くことで

自分の意思を伝えようとします。

(喜んでもらえると思っているかどうかは知りませんが笑)

 

だから一番自信があるのは赤ちゃんだと

僕は思います。

 

 

 

自信があるかどうかは知りませんが

自信があるという状態を一番獲得しているのは

赤ちゃんじゃないでしょうか、という話です。

 

 

 

自信はつけるものというより

あったはずのものを思い出すもの

 

 

であって

 

 

自信がないというのは

そもそも勘違いなのです。

 

 

 

 

 

 

 

自信がついたといえる状態になるために

 

 

 

 

 

『自分は人を喜ばせる事ができる!』と

思えている状態を取りもどすこと。

 

 

 

 

 

 

それはすなわち

自信がついた

言える状態なのではないでしょうか。

 

 

 

というのがおはなし屋の考える

自信のつけかた論です。

(スーパー持論です)

 

 

 

 

 

 

どうやったら『自分は人を喜ばせる事ができる!』と思えるのか?

 

 

 

 

 

ここから具体的な方法論に入っていきます。

 

どうすれば

『自分は人を喜ばせることができる!』と

思えるようになるのでしょう。

 

 

 

おはなし屋的ロジックの風呂敷を

どんどん広げていきます。

 

 

 

それは

 

 

『喜ばせる』ことの

絶対量を稼ぐこと

 

です。

 

 

要するに

『成功体験をつもうね』という

単純な話です。

 

 

 

 

 

 

今の自分ができることを探してみよう

 

 

 

次は今の自分が

『人を喜ばせる体験』をする方法はないか?

 を考えていきましょう。

 

 

 

答えから言っちゃいます。

 

 

 

 

身近な人を喜ばせる事が

いちばん簡単で

 

いちばん『喜び』の絶対量が

最大化します。

 

 

 

なぜなら

 

 

 

 

喜ばせたい対象との

距離感の近さと

 

喜ばせるために

必要な労力は

 

反比例するからです。

 

 

 

考えてもみてください。

 

 

他人を喜ばせるのって

難しくないですか?

 

 

 

何をしたら喜ぶのかもわからないし

そもそも他人からすれば

 

あなたなんて

「お前誰?」って感じでしょうし。

 

 

 

他人を喜ばせるのってほんと骨が折れる作業なんです。

(だからこそそれができる人はマジですごい)

 

 

 

 

 

言い換えると

 

他人を喜ばせようと思うと

相当な労力を要するのに

喜んでもらえる量は小さいのです。

 

 

例えば・・・

・サービスを作ったり

・ボランティアをしたり

 

大変な割に喜ばせられる量は少ないし

難易度はものすごく高いですね。

 

 

 

 

言い方は悪いかもしれませんが

コストパフォーマンスが悪いんです。

 

 

 

 

逆のパターンを考えてみましょう。

 

 

 

 

身近な人は

 

喜ばせるのが簡単で

なおかつ喜んでもらえる量は大きいです。

 

 

例えば・・・

・両親に電話する

・友達に顔を出す

・家族とただ一緒にいる

 

簡単でなおかつ喜んでくれる量が

大きいので

 

少ない労力で

『喜び』の絶対量を稼ぐことができます。

 

 

 

 

自信がない人あるある

 

 

 

他人を喜ばせる事を

先に考えると

 

 

なかなか方法が思いつかないし

難易度も高いし

労力に対するコスパが悪いので

 

 

しんどくなります。

(100%なります)

 

 

 

 

あと、覚えておいてください。 

 

 

自信がない人ほど

 

身近な人のことを

ないがしろにしている傾向が

強いです。

(おはなし屋調べ)

 

 

 

 

簡単でたくさん喜んでくれる

身近な人を無視して

 

難しくてなかなか喜んでもらえない

他人を喜ばせようとあくせくしてる。

 

 

 

そりゃ自信なくなって当然です。

 

起業します!

まずは年商1億円目指します!

できませんでした!

→落ち込む

 

 

みたいなことやってるようなもんですから。

(まずメルカリで不用品を売るところから始めればいいのよ)

 

 

 

今日伝えたいこと

 

 

 

今すぐ大事な人に電話しましょう。

 

自分の事を好きでいてくれる人と

ご飯をたべましょう。

 

 

 

そうすると気がつくはずです

『意外と自分って人を喜ばせる事できるじゃん』って

 

 

 

そうなったら人を喜ばせる事が

少し楽しくなります。

あなたの中に自信が戻りはじめます。

 

 

 

 

気づいた頃には

すっかり自信もついて

 

毎日ニコニコして

暮らせるようになると思いますよ!

 

 

 

自信はつけるものではなく

取り戻すもの!

 

 

 

 

\できることからはじめましょ!/

f:id:naoto1619:20191213191106p:plain

はじめはコスパのいいところから、これ鉄則。

 

今日のこばなしをyoutubeでも

公開してます!

 

【動画は準備中です もうちょっと待ってね】

 

 

チャンネル登録よろしくお願いします!

www.youtube.com

 

 

オススメの過去記事

 

・この相談者さんの話

 

naoto1619.hatenablog.com

 

 

・他の相談者さんの話

naoto1619.hatenablog.com

naoto1619.hatenablog.com

 

・僕が最近考えてニヤニヤしてること

naoto1619.hatenablog.com

naoto1619.hatenablog.com

 

 

 

おはなし屋公式HPができました!

HPはこちら

 

 https://mosh.jp/ohanashiya

 

 

 

 

収益0円でもほぼ専業youtuberのような生活ができている理由を3つ話します

f:id:naoto1619:20191226104930j:plain

 

 

 

こんちは!

おはなし屋です!

 

 

 

僕は毎日専業youtuberのような

暮らしをしています。

 

 


チャンネル登録者は

現時点で31人です。
もちろん収益は0円です。

 



今日も朝から

 

動画のネタを考えて

 

奥さんと昼ごはんを食べて


夜勤に行く奥さんを見送って


友達と2時間電話をして


このブログを書いています。

 


このあとは喫茶店のワイファイをお借りして
編集マンに動画を渡すための素材のアップロード作業です。

 

 


今日は収益0円なのに

こんな生活を送れていることのカラクリを
3つのポイントに分けて

解説していこうと思います。

 

 

 

 

 

 


僕が収益0円でほぼ専業youtuberのような生活ができている理由

 

 



・徹底的に固定費を下げたから

 


・持ちつ持たれつの

生活をしているから

 


・お金のための仕事と

自分のための仕事を

分けているから

 

 

それぞれ詳しくはなしていきます!

 

 

 

 

 


【徹底的に固定費を下げること】

 

 

 


まずは支出が減らないことには

貯金はできません。

 

 

 


貯金がないと

銭にならない事に

時間を使えません。

 

 


だからまず

生きていくのにかかるお金を

減らすことにしました。

 

 



支出=変動費+固定費

 

 

 

 


変動費とは

 

 

 

 

自分が財布やスマホから

自分の意思で支払う支出のことです。

 

 

 

食費とか交遊費とかが

ここに当てはまりますね。

 

 

 

 


・固定費とは

 

 

 

毎月口座から決まった金額が出ていく

自分の意思とは関係なく支払う支出です。

 

 

家賃や光熱費、スマホ代なんかもここですね。

 

 

 




固定費を減らすことに関しては

 


両学長という方の

youtubeの動画の網羅性が半端ないので

 


絶対学長のyoutubeチャンネルを

見た方が早いので細かく解説はしません。

 

 

 

 


学長のチャンネルの固定費に関する動画を貼っておくので
興味がある人は絶対見た方がいいです!

 

 

 


僕が固定費を減らす時に学んだ事は両学長の動画だけです。
マジでこの人の動画だけ!!

 

 

 


第104回 支出(固定費)を下げれば人生が身軽になる【お金の勉強 初級編】



 


【参考までに僕の固定費の一覧】

 


僕の月の固定費の合計は

28191円です。


・内訳

スマホ1906円
wifi 3850円
アマゾンプライム500円

国民健康保険 10660円
生命保険 3895円
バイク保険 7380円

 

 


・減らした固定費の内訳



医療保険4200円
+ローン5600円
+キャリアスマホ8000円
+税理士顧問料22000円
+バイク保険1300円
+家賃40000円
+バイク駐輪場7000円

 


ざっと計算してこのくらいかかってました。

 

 


減らした固定費の合計額は

88100円です。
(多分もっと考えたらまだあると思う)

 

 


これに毎月の変動費

がっぽり乗るわけですから
お金もなくなるわけですね。

 

 



約9万円の支出がなくなった生活は
本当に楽になりました。

 

 

 


ちなみに食費や交遊費などの

変動費を足すと


贅沢をしても

8万円程度で収まる計算になります。

 


あれ?家賃は?光熱費は?
と思われる方もいるかもしれません。
その話は次のポイントで解説していきます

 

 

 

 

 

 

 

 


【持ちつ持たれつの生活をしているから】

 

 


自分一人で全部補おうとすると
お金の力を頼らざるを得ません。

 



必要なお金が増える
→お金のために働く時間が増える
→好きな事をする時間が減る

 

 


だから人と協力する事で
生きることに必要なコストがぐっと減ります。

 

 

 

 



・家賃と光熱費は奥さんが

全部出す

 

 


・奥さんが苦手な家事を

僕が全て担当する

 


・工夫次第でどうにでもなる

食費を僕が払う

 

 

 

こんな役割分担をしています。

 

 

 


看護師として収入が安定しているけど

忙しい奥さんと


個人事業主として不安定だけど

暇な僕の


持ちつ持たれつで

幸せな生活をしています。

 

 

 


奥さんとの関係の話は
別のブログでもはなしていますので

気になる方はこちら!

 

 

 

 

naoto1619.hatenablog.com

 



 

 

 

 


【お金のための仕事と自分のための仕事を分けているから】

 

 

 


自分が生きるための

お金を整理して少なくできたら


あとはこの金額を最低限稼げれば

生きていけることになります。

 

 

 

 



生きるために必要なお金

=ライスワーク(メシを食う仕事)

と僕は定義しています。

 

 

 


ライスワークの時間が

短ければ短いほど


自分の好きなことに

時間を使えます。

 

 

 



自分のやりたい仕事

=ライフワーク(生きるための仕事)

 

と同じように定義しています。

 

 

 

 


少し前の僕は

ライスワークの分だけ

バイトをすることにしました。

 


そうするとありがたいことに

 

ライフワークの方も
少しずつですが

回るようになってきました。

 

 

 

 

 



こうなってしまえば

 

ライフワークで稼げたお金は
全部貯金に回ります。

 

 

 

 



そうして僕は半年間で

約100万円を貯金し


バイトを辞め

時間の調整が効きやすいウーバーイーツ を始め


それも今はほとんどやっていません。

 

 

 

 



収入が増えたから自由になった、ではありません。

 


今はライスワークに時間を使うより


ライフワークである

動画投稿や個人セッションに時間を使う方が
楽しくて仕方ないからです。

 

 

 

 

 


僕の1ヶ月生きるのに

必要なお金は

 

贅沢しても8万円です。

 

 

 

 

 


8万円の収入がなくなっても

一年持つだけの貯金があることと

 

 

 


8万円貯金が減ったとしても

今は自分の時間が欲しいので

 



収益0円なのにほぼ

専業youtuberのような

生活をしているわけです。

 

 

 

 



【今日のまとめ】

 

 



収益0円でもほぼ専業youtuberのような

生活ができている理由は

 

 



・固定費が少ないから


・持ちつ持たれつで暮らしているから


・ライスワークとライフワークを

切り分けて考えているから

 

 



でした!

 

 

 

 

 

 



とにかく自分らしく働きたいと思う人は


ビジネスのアイディアを考える前に
固定費を徹底的に見直すといいですよ!

 

 

 


アイディアは暇になればいくらでも出てきますから!

 

 

 

\いますぐ!暇を死守しろ!/

 

f:id:naoto1619:20191213205627p:plain

収入があっても穏やかじゃない人いっぱいいてるやん

 

 

 

今日のこばなしをyoutubeでも

公開してます!

 

【動画は準備中です もうちょっと待ってね】

 

 

チャンネル登録よろしくお願いします!

www.youtube.com

 

 

オススメの過去記事はこちら

 

 ・youtube関連

naoto1619.hatenablog.com

 

 ・もらった相談を記事にしたシリーズ

naoto1619.hatenablog.com

naoto1619.hatenablog.com

 

 

naoto1619.hatenablog.com

 

 

 

おはなし屋公式HPができました!

HPはこちら

 

 https://mosh.jp/ohanashiya

 

 

 

一度も女性と別れる経験をすることなく結婚した話

f:id:naoto1619:20191225105448j:plain

 

 

 

こんちは!

おはなし屋です!

 

 

 

 

 

なんの脈絡もなく

いきなりなんですけど

 

 

僕は今までの人生で

女性と別れる経験を

一度もした事がないんです。

 

 

 

 


18歳の時に初めて

おつきあいさせてもらった女性と


24歳の時に結婚して

 

今は26歳なので

今年で丸8年経ちました。

f:id:naoto1619:20191219192426j:plain

ブーケの代わりのダッフィーを天高く放り投げる新郎ぼく





「それって結構レアな経験なんじゃね?」

 

 

 

動画の編集のことで

ミーティングをしていたときに

編集マンの一人から言われた一言。

 

 

 



「人間関係について

やーやー言う仕事なんやから

 

なお(僕のこと)の人間関係についても

話してみるといいんじゃない??」

 

 

 

 

 

 

と、いうことで今日は


なんで僕が奥さんと

ここまでうまく行ってるのか

 

を分析してみましたというおはなしです。

 

 

 

 

 


もちろん一番の理由は

 


こんな僕についてきてくれる

【奥さんの器の大きさ】

おかげなのは言うまでもないのですが

 

 

 

 

それを言ってしまうと

 

『僕はくじ運が良かった!

君はくじ運が悪かった!それだけだよ!』

 

なんてクソの役にも立たない話に

なってしまうので

 

 

 

 

 

今日はそこは置いておきます!

 

 

 

 

 

 

はじまり〜!

 

 

 

  • 僕ら夫妻のこれまで
  • 関係がうまく行っているポイント3つ
  • 振られる覚悟で最初に本音を伝えた
  • お互いが1番大事にしているものが別にあった​
  • できることで貢献しようとする習慣​
  • まとめ

 

続きを読む

f:id:naoto1619:20190823001106p:plain